【予備試験の予備校/通信講座】おすすめ比較ランキング!安いのは?評判・口コミも

【予備試験の予備校/通信講座】おすすめ比較ランキング!安いのは?評判・口コミも

本記事では、予備試験の受験対策コースを持つ5社の評判と講座内容を紹介しています。

予備試験の合格率は約4%と非常に狭き門です。 予備校や通信講座のカリキュラムを活用して是非合格を目指しましょう。 

予備試験予備校のおすすめ第1位はアガルートアカデミー!
アガルートは法科大学院合格者多数を輩出!  ツイッターの評判・口コミ 
  • 司法試験予備試験、最終合格しました!
  • 圧倒的最短ルート!
  • マネージメントオプション付きプランが効率良い!

\アガルートの予備試験1年合格カリキュラム!/

アガルートの公式サイトで詳しく見る

 

予備試験対策のおすすめ予備校/通信講座ランキング

予備試験対策の予備校/通信講座ランキング

予備試験合格を目指す人のほとんどは、予備試験とその先にある司法試験合格までをなるべく早く目指したいと考えていることでしょう。

予備試験や司法試験合格を短期間で目指すにあたり、予備校や通信講座の講義を受けることで、合格までの道筋や学習順序をが明確になり、合格可能性が上がります。独学で学習すると、そもそもの勉強方法や勉強順序を誤っている場合があり、その間違いに気が付くまでに時間がかかります。

そこで本記事では、予備校と通信講座の中で、どこを選べばよいかと悩みを持っている方に、多くの支持を集める人気の予備校および通信講座5社とその講義内容を紹介します。

一目でわかる予備試験対策講座の比較表

予備試験対策講座を持つ予備校および通信講座の主要コースとその受講費用をまとめました。

コース名にそれぞれの公式サイトへのリンクを貼っています。

運営 コース名 税込受講費用
アガルート 予備試験1年合格カリキュラム 932,800円
アガルート 予備試験1年合格カリキュラム/マネージメントオプション付き(ラウンジ指導) 1,922,800円
資格スクエア 予備試験講座独学プラン 547,800円
資格スクエア 予備試験講座逆算プランプレミアム 987,800円
伊藤塾 予備試験1年合格コース 1,148,000円
LEC 予備試験1年合格専用コース/Web 1,102,870円
LEC 予備試験1年合格専用コース渋谷通学/Webフォロー付 1,190,000円
スタディング 予備試験合格コース(総合) 134,200円
 最も受講料が高い のは、アガルートアカデミーの「予備試験1年合格カリキュラム/マネージメントオプション付き(ラウンジ指導)」です。マネージメントオプションの説明は後に述べていますが、予備試験合格率が約20%と非常に高いコースです。

反対に、 最も受講料が安い のは、「スタディング(STUDYing)の予備試験合格コース(総合)」です。税込134,200と最安値です。

それではランキング形式で紹介していきます。

第1位:アガルートアカデミーの「予備試験1年合格カリキュラム」

第1位:アガルートアカデミーの「予備試験1年合格カリキュラム」

第1位は アガルートアカデミーの「予備試験合格カリキュラム」 です。

全員(新)司法試験合格のプロ講師たちが考え出した、予備試験合格に向けて1年という最短距離で合格するためのカリキュラムです。

徹底的に合理性を追求した分かりやすいテキストを活かしつつ、約100回におよぶ論文添削やカウンセリングによるフォローなどを駆使して、法律初心者でも1年で合格を目指せるカリキュラムです。

特徴

ポイントは以下の3点です。

  1. マネージメントオプション(マネオプ)を付ければ予備試験合格率20.29%!
  2. 必要な情報のみ集約した合理的で分かりやすいフルカラーテキスト
  3. 全員(新)司法試験合格している信頼できる講師陣

\編集部おすすめ第一位!/

アガルートの公式サイトで詳しく見る

 

評判・口コミ:アガルートアカデミーの「予備試験1年合格カリキュラム」

評判・口コミ:アガルートの司法試験・予備試験対策講座

評判・口コミを調べるため、最初にツイッターでのつぶやき、次に実際に受講した人たちの声をまとめました。

ツイッターで調べた評判・口コミ

アガルートアカデミーの司法試験・予備試験対策講座の評判・口コミをツイッターで調べました。

評判・口コミ①:予備試験に合格!アガルートの先生たちにも感謝!

司法試験予備試験、最終合格しました!
アガルートの先生方はじめ、支えてくれた友人、家族、応援のリプくださった方や、スタディプラスでお世話になった方々、関わった全ての方に感謝したいです。
次の司法試験に向けて全力で頑張ります!
応援していただいて本当にありがとうございました!!

午後4:13 · 2021年2月8日Twitter for iPad

評判・口コミ②:アガルートのマネージメントオプションは圧倒的に最短ルート!
アガルートのマネオプはまじでいい。 添削も当然すごいんだけど、 司法試験合格者/弁護士の講師(超上位合格者も予備合格者も、複数受験者も、研究者もいる)から直接話を聞けるのが強すぎる。

ラウンジ行けば必ず講師がいてなんでも聞けるし、合格までの道が逐一確認できる。

圧倒的最短ルート。

午後8:30 · 2021年1月24日Twitter Web App

評判・口コミ➂:初めからアガルートのマネージメントオプションなどに申し込むのが効率良い!

お金があるなら、始めからアガルートのマネージメントオプションなどの合格までの道のりを管理されるプランに申し込むのが効率良いと思います。 予備試験も司法試験も、自分なりに合格までのプランニングをするのが一番しんどいので……

午前0:46 · 2021年4月25日Twitter for Android

評判・口コミ④:予備試験1年合格カリキュラムに申し込んだ!最初で最後の予備試験にする!

アガルートの1年合格カリキュラムに正式に申し込みました😆
2021年5月19日21時50分から勉強開始です!笑

【方針】
・最初で最後の予備試験とする
・計画的にカリキュラムをこなす
・答練提出はマスト
・1コマ1コマ、全集中で臨む
・復習を溜めない
・息抜きもしっかり

午後10:02 · 2021年5月19日Twitter for iPhone

評判・口コミ➄:マネージメントオプションの受講相談で重要問題習得講座の良さを理解した!

今日アガルートのマネオプの受講相談にて重問の良さを理解し結局購入。 司法試験合格まで有効活用しないといけないな。 矢島先生の講座で知識やテクニックを学びアガルートでひたすらアウトプットするぜい

午後11:22 · 2020年11月4日Twitter for Android

評判・口コミ⑥:アガルートの1年合格カリキュラム(マネージメントオプション付き)を申し込んだ!

本日アガルートの司法試験/予備試験1年合格カリキュラム/マネオプ(ラウンジ)で申込しました。他予備校なども1ヶ月悩んだ結果、工藤北斗先生を信じて頑張りたいと思いました。社会人の遅いスタートですが、残りの人生で今この時が1番若い。 Today is the youngest day in the life.がんばります!

今回はツイッターで評判・口コミを集めましたが、「公式サイトの合格者の声のページ」でたくさんの受講者の声やインタビュー動画が公開されています。是非そちらも参考にしてください。

\アガルートの予備試験講座は高い評価!/

アガルートの公式サイトで詳しく見る

 

予備試験1年合格カリキュラムの「オプションなし」「マネージメントオプションあり」との違い

予備試験1年合格カリキュラムの「オプションなし」「マネージメントオプションあり」との違い

本カリキュラムには、オプションで プロ講師による徹底した個別指導 を受けることが可能な「マネージメントオプション」を付けられます。その内容とはどんなものなのか?マネージメントオプションについて解説していきます。

マネージメントオプションとは?

講師が受講者に適したの学習カリキュラムおよび学習スケジュールを組み、学習の指導や定期的な個別面談の実施により、苦手分野や克服する課題の改善を指導します。

もちろん学習の指導だけでなく、勉強方法やテキストの相談などもできます。予備試験合格に向けた最高の環境です。言わばVIPコースです。

\予備試験合格率がなんと20.29%!/

公式のマネージメントオプションのページはこちら

 

マネージメントオプション利用者の実績

2020年予備試験最終合格率全国平均4.16%のうち、 マネージメントオプション利用者の合格者率はなんと20.29% と全国平均のおよそ4.9倍の実績を叩き出しています。

口コミでもありましたが、受講者もマネージメントオプションを非常に高く評価しています。

マネージメントオプションの種類:ラウンジ指導と通信指導

マネージメントオプションには「ラウンジ指導」と「通信指導」の2種類があります。

ラウンジ指導
  • 講師から週1回直接指導が受けられ、直接質問や相談ができます。
  • 学習が進んだ段階で月1回の少人数制の特別ゼミが受けられます。
  • ゼミなどがない時間帯はラウンジを自習室として使用できます。
  • ウォーターサーバーやFree WiFiもある。
  • チューターが勤務している時に相談ができます。

アガルートのラウンジは7か所にあります。

  • 早稲田ラウンジ(東京)
  • 日吉ラウンジ(東京)
  • 飯田橋ラウンジ(東京)
  • 駒場ラウンジ(東京)
  • 大阪ラウンジ(大阪)
  • CPAアガルートアカデミー国立ラウンジ(東京)
  • CPAアガルートアカデミー京都ラウンジ(京都)
通信導
  • 電話やテレビ電話、Web会議ツールで週1回個別指導が受けられます。
  • 時間、場所を選ばずいつでも質問ができます。(回答は次回の指導になる場合もあります)
  • 都合の良い日時に指導を受けられます。

予備試験合格までの期間、毎週個別相談が可能です。その都度アドバイスを受けることが可能で、学習スケジュールの組みなおしなど、予備試験合格まで悩むことなく進んでいけます。

\予備試験合格率がなんと20.29%!/

公式サイトでマネージメントオプションを詳しく見る

 

受講費用:アガルートの「予備試験1年合格カリキュラム」

受講費用:アガルートの「予備試験1年合格カリキュラム」

アガルートアカデミーの「予備試験1年合格カリキュラム」の受講料金です。

1年合格カリキュラム オプション無し マネージメントオプション
通信指導 ラウンジ指導
通信講座
音声ダウンロード
添削通数 100通程度 最大200通程度 最大200通程度
ラウンジの利用 × ×
講師による指導の内容 月1回の定期カウンセリング(30分程度) 週1回の通信指導(1時間程度) 週1回のラウンジ指導(1時間程度)
講師による進捗管理,答案指導等 ×
税込受講費用 932,800円 1,845,800円 1,922,800円

オプションなしは税込932,800円、通信指導のマネージメントオプション付きで税込1,845,800円、ラウンジ指導のマネージメントオプション付き税込1,922,800円です。

やはりマネージメントオプションを付けると受講料が高くなりますが、それで合格するなら安いものかもしれません。

\選べるオプション!/

アガルートの公式サイトで詳しく見る

 

学習形態

アガルートアカデミーはオンライン学習をメインとした講座です。パソコンやスマホを使い、自分の好きな場所で、好きな時間に、いつでもどこでも講義を受けることが可能です。また、一部の講座ではオプションでUSBメモリを購入できるので、インターネット環境がなくても学習できます。

講座内容と講座の時間

予備試験1年合格カリキュラムに含まれる各講座を紹介します。予備試験1年合格カリキュラムは以下の14講座で構成されています。

アガルートの予備試験1年合格カリキュラムに含まれる全講座
  1. 総合講義300
  2. 論文答案の「書き方」(オンライン添削付き)
  3. 重要問題習得講座(オンライン添削付き)
  4. 予備試験論文過去問解析講座
  5. 旧司法試験論文過去問解析講座
  6. 短答知識完成講座Ⅰ
  7. 短答知識完成講座Ⅱ
  8. 司法試験・予備試験短答過去問解析講座
  9. 法律実務基礎科目対策講座
  10. 一般教養科目対策講座
  11. 選択科目対策講座
  12. 予備試験答練(オンライン添削付き)
  13. 法律実務基礎科目答練(オンライン添削付き)
  14. 論証集の「使い方」

予備試験1年合格カリキュラムのガイダンス動画が公開されています。

総合講義300

この講義は法律知識ゼロの方でも、司法試験合格までに必要なすべての法律知識をおよそ300時間で学ぶ講義です。

講座内容 講座時間 使用教材
法律の基礎知識 4時間 PDFテキスト
憲法 50時間 総合講義/論証集
行政法 36時間 総合講義/論証集
民法 61時間 総合講義/論証集
商法 31時間 総合講義/論証集
民事訴訟法 30時間 総合講義/論証集
刑法 48時間 総合講義/論証集
刑事訴訟法 40時間 総合講義/論証集
論文答案の「書き方」(オンライン添削付き)

予備試験合格を目指す受験生の悩みで一番多いのが論文式試験です。この論文試験対策に必要な知識と論文答案の書き方を学ぶ講義編と、指定問題を60分で書き上げ添削を繰り返す答練編の2部構成から成る論文式試験対策の入り口となる講座内容です。

講座内容 講義回数 使用教材
書き方の基礎 1回 PDFテキスト
憲法 5回 論文答案の書き方
行政法 4回 論文答案の書き方
民法 5回 論文答案の書き方
商法 4回 論文答案の書き方
民事訴訟法 4回 論文答案の書き方
刑法 5回 論文答案の書き方
刑事訴訟法 40時間 論文答案の書き方
重要問題習得講座(オンライン添削付き)

この講座では、現場思考型の問題に対して十分に考える時間を確保できるように、約450問の問題演習と約65時間の講義で論文問題を速やかに処理する力を身につけ、論文式試験に対策することが可能です。

講座内容 講座時間 使用教材
憲法 10時間 問題冊子/答案用紙
行政法 6時間 問題冊子/答案用紙
民法 12時間 問題冊子/答案用紙
商法 9時間 問題冊子/答案用紙
民事訴訟法 9時間 問題冊子/答案用紙
刑法 10時間 問題冊子/答案用紙
刑事訴訟法 9時間 問題冊子/答案用紙
予備試験論文過去問解析講座

講師たちの実務経験での知見をもとに、予備試験の論文式試験過去問を徹底的に分析した上で解説、最良の解答例を示す講座内容です。もちろん改正民法にも対応しています。論文式試験過去問を解いていきます。

  • 基本7科目:担当講師/工藤北斗講師
  • 法律実務基礎科目:担当講師/丸野悟史講師
  • 各年全9科目:約4~5時間
  • 法律実務基礎科目:担当講師/丸野悟史講師
  • 各年全9科目:約4~5時間

「平成23年~令和2年分過去問解析テキスト」が教材です。

旧司法試験論文過去問解析講座

この講座では、平成元年から平成22年分の旧司法試験問題、さらには昭和の学習効果が高い良問の実施と解説を受けることが可能です。

講座内容 講座問題数 使用教材
憲法 44問 過去問解説テキスト
民法 41問 過去問解説テキスト
商法 32問 過去問解説テキスト
民事訴訟法 40問 過去問解説テキスト
刑法 48問 過去問解説テキスト
刑事訴訟法 40問 過去問解説テキスト
短答知識完成講座Ⅰ

約20時間と凝縮した講義により、短答式試験で問われる知識を集中的にわかりやすく解説している講座です。短答知識完成講座Ⅰでは憲法、民法、刑法の3科目に集中して学習していきます。

講座内容 講座時間 使用教材
憲法 5時間 短答解説テキスト
民法 10時間 短答解説テキスト
刑法 5時間 短答解説テキスト
短答知識完成講座Ⅱ

この講座では、予備試験短答式試験に万全な態勢で挑めるように、司法試験過去問に加えオリジナル問題を用いて、行政法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法の対策を完成させることが可能です。

講座内容 講座時間 使用教材
行政法 全科目合計125時間 予備/司法試験問題
商法 全科目合計125時間 予備/司法試験問題
民事訴訟法 全科目合計125時間 予備/司法試験問題
刑事訴訟法 全科目合計125時間 予備/司法試験問題
司法試験・予備試験短答過去問解析講座

司法試験、予備試験の短答式試験のすべての問題から憲法、民法、刑法に焦点を充てて解説している講座です。

講座内容 講座時間 使用教材
憲法 24時間 短答解説テキスト
民法 38時間 短答解説テキスト
刑法 28時間 短答解説テキスト
令和3年単年度 7時間 短答解説テキスト
法律実務基礎科目対策講座

この講座では、法律実務基礎科目に対応できる知識を約27時間という短く凝縮された期間で集中的に学習することが可能です。

講座内容 講座時間 使用教材
民事実務基礎 15時間 オリジナルテキスト
刑事実務基礎 10時間 オリジナルテキスト
法曹倫理 2時間 オリジナルテキスト
一般教養科目対策講座

短答式試験での割合も多く難易度の高い一般教養科目をインプット、アウトプット、過去問検討すべてを約10時間というスピード学習にて学ぶ内容です。

講座内容 講座時間 使用教材
一般教養科目 10時間 一般教養科目対策テキスト
選択科目対策講座

近年新しく予備試験に追加された項目が選択科目です。

この講座では倒産法、租税法、経済法、知的財産法、労働法、環境法、国際関係法(公法系)、国際関係法(私法系)の8つの中から、多くの受験生が選択している労働法、倒産法、知的財産法、国際関係法(私法)の対策ができる講座です。

労働法を選択した場合
講座内容 講座時間 使用教材
総合講義 30時間 総合講義テキスト
過去問解析講座 17時間 過去問解析講座テキスト
論証集の使い方 6時間 論証集
倒産法を選択した場合
講座内容 講座時間 使用教材
総合講義 20時間 総合講義テキスト
過去問解析講座 17時間 過去問解析講座テキスト
論証集の使い方 2時間 論証集
知的財産法を選択した場合
講座内容 講座時間 使用教材
総合講義 28時間 総合講義テキスト
過去問解析講座 16時間 過去問解析講座テキスト
論証集の使い方 3時間 論証集
国際関係法(私法)を選択した場合
講座内容 講座時間 使用教材
総合講義 3時間 総合講義テキスト
過去問解析講座 17時間 過去問解析講座テキスト
論証集の使い方 6時間 論証集
予備試験答練(オンライン添削付き)

この講座では新旧司法試験まで徹底分析して作られたオリジナル問題を1問70分で4枚の答案作成、解説講義添削を繰り返し、予備試験への対応力を身につけることが可能です。

講座内容 講座回数 使用教材
憲法 4回(添削付き) オリジナル問題
行政法 4回(添削付き) オリジナル問題
民法 4回(添削付き) オリジナル問題
商法 4回(添削付き) オリジナル問題
民事訴訟法 4回(添削付き) オリジナル問題
刑法 4回(添削付き) オリジナル問題
刑事訴訟法 4回(添削付き) オリジナル問題
法律実務基礎科目答練(オンライン添削付き)

この講座では、講師だけでなく弁護士としても活躍している講師が作成したオリジナル問題を講師自ら解説し、法律実務基礎科目の対策ができます。さらに添削はすべて弁護士が担当するため法律実務家の視点で学ぶことが可能です。

講座内容 講座回数 使用教材
法律実務基礎科目(民事) 2回(添削付き) 法律実務基礎科目問題
法律実務基礎科目(刑事) 2回(添削付き) 法律実務基礎科目問題
論証集の「使い方」

論証のコアとなる外せないキーワードを正確にインプットし、素早く記述できるようにすることが可能です。

講座内容 講座時間 使用教材
憲法 6時間 論証集
行政法 2時間 論証集
民法 7時間 論証集
商法 3時間 論証集
民事訴訟法 3時間 論証集
刑法 6時間 論証集
刑事訴訟法 3時間 論証集

サポート情報

予備試験1年合格カリキュラムでは以下の受講生サポートがあります。

  • 何度でも無料で質問ができます。Facebookに質問グループに参加します。
  • 約100通もの論文添削指導が受けられます。
  • 毎月1回のカウンセリングを受けられます。
  • 口述模試が無料で受けられます。

割引、合格特典

アガルートサポート情報

アガルートアカデミーには期間限定割引や合格特典があります。

割引キャンペーン
 期間限定で割引キャンペーンをしていることがあります 。ときどき公式サイトをチェックしましょう。公式ページの一番下に価格があります。

合格特典

「予備試験1年合格カリキュラム」を利用し、 予備試験に合格すると、司法試験講座20万円相当分が無料 になります。

\予備試験合格率がなんと20.29%!/

アガルートの公式サイトで詳しく見る

 

学習期間・受講スケジュール

予備試験1年合格カリキュラムの学習期間やスケジュールについて紹介します。

学習期間

予備試験1年合格カリキュラムの標準学習時間は約1年間です。

受講スケジュール(モデルケース)

下図は予備試験1年合格カリキュラムのモデルスケジュールです。あくまでモデルケースなので、 短期集中で挑んでも良いですし、時間をかけてじっくり学ぶのもいいでしょう。  アガルート予備試験1年合格カリキュラムのモデルスケジュール

講師情報

予備試験1年合格カリキュラムの講師を紹介します。講師は全員が(新)司法試験に合格されています。

【工藤北斗】講師:アガルートアカデミー講師兼代表

予備試験1年合格カリキュラムでの担当:
総合講義300、論文答練の「書き方」、重要問題習得講座、予備試験論文問題過去問解析講座、旧司法試験論文過去問解析講座、短答知識完成講座Ⅰ憲法・民法・刑法、

【谷山政司】講師:アガルート個別指導事業の立ち上げ者

予備試験1年合格カリキュラムでの担当:
論文答練の「書き方」、法律実務基礎科目対策講座、選択科目対策講座(倒産法)、旧司法試験予備試験型答練、法律実務基礎科目答練、論証集の使い方

【渡辺悠人】講師:2013年(新)司法試験総合4位合格、弁護士実務経験保持

予備試験1年合格カリキュラムでの担当:
短答知識完成講座Ⅱ行政法・商法・民事訴訟法、刑事訴訟法、短答過去問完成講座/憲法、民法、刑法、選択科目対策講座(労働法)、

【丸野悟史】講師:2014年東京弁護士会登録

予備試験1年合格カリキュラムでの担当:
予備試験論文問題過去問解析講座、法律実務基礎科目対策講座

【林裕太】講師:様々な資格を保持し予備試験以外の講師も複数担当

予備試験1年合格カリキュラムでの担当:
一般教養科目対策講座、選択科目対策講座(知的財産法)、選択科目対策講座(国際私法)

【若杉咲良】講師:2013年弁護士登録(第66期)

予備試験1年合格カリキュラムでの担当:
答案添削

その他の講師
  • 【渥美雅大】講師:2016年弁護士登録(第69期)
  • 【富川純樹】講師:2017年~2018年関西学院大学法科大学院での指導実績保持
  • 【石橋侑大】講師:中央経済社より司法試験・予備試験Q&A50論文答案ってどう書くの?を出版
  • 【一ノ瀬和彦】講師:2018年弁護士登録
  • 【小島武士】講師:2015年~2019年裁判官としての勤務実績保持

申し込みから受講開始までの流れ

アガルートアカデミーの予備試験1年合格カリキュラムの申し込みから受講開始までの流れです。

  1. 公式サイトから無料会員登録:必要情報記入、パスワードを設定します。
  2. 受講申し込み:講座をカートに入れ必要情報の入力、決済方法を選択し購入します。
  3. 教材発送・受講開始:教材到着後マイページから受講開始

\キャンペーンでとても安いことがあります!/

アガルートの公式サイトで詳しく見る

 

第2位:資格スクエアの「予備試験講座」

第2位:資格スクエアの「予備試験講座逆算プレミアム」

資格スクエアはオンライン学習専門の予備校です。学習に必要な教材、動画、テキストなどがすべてパソコンやスマホ1台に収まるので時間、場所を問わず学習できます。

資格スクエアでは、難関の論文式試験対策においては、アウトプット学習が最重要と考えています。そのため、アウトプットの比重を高めた講座で構成されています。

\論文式試験一位合格者を輩出!/

資格スクエアの公式サイトで詳しく見る

 

予備試験講座3コースの違いと受講料:逆算プレミアム、逆算プラン、独学プラン

資格スクエアの予備試験対策には3つのプランがあります。 学習内容や教材はどのプランもまったく同じですが、サポート体制が異なります。 ここではそれぞれのプランの違いを説明します。

1. 予備試験講座独学プラン:547,800円(税込)

予備試験講座の講義と教材がセットになったプランです。フォローや添削はありません。

受講費用は547,800円(税込)です。

2. 予備試験講座逆算プラン:877,800円(税込)

200通の添削指導と月1回15分間のフォローアップ電話相談が加わります。

受講費用は877,800円(税込)です。

3. 予備試験講座逆算プレミアム:987,800円(税込)

逆算プランの内容に加え、TV電話で月に2度(1回15分)合格者から個別指導を受けられます。

資格スクエアの予備試験講座は3コース:逆算プレミアム、逆算プラン、独学プラン

予備試験の論文式試験対策には、添削を受けることがもっとも重要なので、逆算プランか逆算プレミアムをおすすめします。

\添削指導が充実!/

資格スクエアの公式サイトで詳しく見る

 

評判・口コミ:資格スクエアの「予備試験講座」

ツイッターで資格スクエアの予備試験受験対策講座の受講生のつぶやきを集めました。

資格スクエアの評判・口コミ①:資格スクエアはいい!テキストのみで予備試験に合格!

資格スクエアいいですよ。私はこの予備校のテキストのみで予備試験に合格しました。今年、司法試験受験です。

午後3:10 · 2021年3月10日Twitter for iPhone

資格スクエアの評判・口コミ②:予備試験の論文式試験に合格!次は口述試験!
予備試験論文合格しました!口述頑張ります!
#資格スクエア

午後8:49 · 2021年1月14日Twitter for iPhone

資格スクエアの評判・口コミ➂:論文式試験で敗退!でも短答に合格した!

予備試験論文敗退。 2019年4月から資格スクエアで予備試験の勉強を始め(旧司経験あり)、基礎講座からやってきた。2020年の短答試験試験延期により勉強時間が確保できたこともあって、運良く短答合格

論文試験まで進めたことは自分にとってこれからのアドバンテージになるはず。資格スクエアに感謝

午前9:51 · 2021年1月16日Twitter for iPhone

資格スクエアの評判・口コミ④:本気で合格目指して資格スクエアの独学プラン!

予備試験は、これまで市販の本で細々と勉強してたけど、本気で来年度合格を目指して資格スクエアの独学プランを申し込みました!

今の時期に始めると6期になるみたい。民法と民訴は付記試験で少し勉強したけど、既に記憶は遠い彼方へ…。リスタートでがんばるぞ!

午後8:57 · 2020年6月30日Twitter for iPhone

ツイッターでの受講者の声を紹介しましたが、公式サイトの合格者の声のページで合格者の声がたくさん公開されています。受講を考えられている方はそちらも是非チェックしてみてください。

\合格者多数!/

公式サイトで合格者の声を見る

 

受講料:資格スクエアの予備試験対策講座

先述しましたが、もう一度費用をプラン別にまとめておきます。

  • 1. 予備試験講座独学プラン:547,800円(税込)
  • 2. 予備試験講座逆算プラン:877,800円(税込)
  • 3. 予備試験講座逆算プレミアム:987,800円(税込)

学習形態

資格スクエアはオンライン学習専門です。もちろんテキストもありますが、スマホやパソコンでも講義を視聴したり問題を問いたりできます。

\まずは資料請求(ダウンロード)から始めよう!/

資格スクエアの公式サイトで詳しく見る

 

講座内容と教材

資格スクエアの予備試験対策プランは以下の7講座から構成されています。

  1. 基礎講座
  2. 基礎問演習講座
  3. 論文過去問演習講座
  4. 短答対策講座
  5. 実務基礎科目対策講座
  6. 選択科目対策講座
  7. 未来問模試(短答)

各講座の内容と使用する教材を紹介します。

基礎講座

この講座では基本的な法律知識はもちろん、問題を解くための法的思考力の基礎を同時に身につけることが可能です。

講座内容 使用教材
入門編
  • 体系目次
  • 入門テキスト
  • 基本書
  • 講義ノート
  • 短答問題集アプリ
  • 論文問題集
  • 判例六法
基礎講義ⅠⅡ
  • 体系目次
  • 入門テキスト
  • 基本書
  • 講義ノート
  • 短答問題集アプリ
  • 論文問題集
  • 判例六法
導入問演習・添削
  • 体系目次
  • 入門テキスト
  • 基本書
  • 講義ノート
  • 短答問題集アプリ
  • 論文問題集
  • 判例六法
基礎問演習講座

単体の論点にしぼった事例問題に数多く取り組み、答案を書く力を養うことで、論文答案が書ける土台をつくることが可能です。

講座内容 使用教材
基礎問講義
  • 論文問題集/導入問・基礎問編
  • 判例六法
  • 論証集
  • 判例集
  • 基本書
基礎問添削
  • 論文問題集/導入問・基礎問編
  • 判例六法
  • 論証集
  • 判例集
  • 基本書
論文過去問演習講座

予備試験受験者の最大の悩みである論文式試験対策の講座です。合格できる答案を書けるようにするために、答案を構成する考え方とアウトプットする力を身に付けます。

講座内容 問題数、添削数 使用教材
論文過去問講義 全科目70問
  • 論文問題集/過去問編
  • 判例六法
  • 論証集
  • 判例集
論文過去問添削 添削合計100回
  • 論文問題集/過去問編
  • 判例六法
  • 論証集
  • 判例集
短答対策講座

短答プロパー知識を短時間で効率よく学習します。資格スクエア独自の短答式アプリが間違えた問題を優先的に出題してくれるため、理解していない部分を克服することが可能です。理解していない内容を発見し、理解できるようにするのが学習です。

講座内容 講座時間 使用教材
憲法 全科目合計で50時間 講義ノート
行政法 全科目合計で50時間 講義ノート
民法 全科目合計で50時間 講義ノート
商法 全科目合計で50時間 講義ノート
民事訴訟法 全科目合計で50時間 講義ノート
刑法 全科目合計で50時間 講義ノート
刑事訴訟法 全科目合計で50時間 講義ノート
実務基礎科目対策講座

この講座では民事実務・刑事実務について過去問やオリジナル教材を使用して短時間で効率よく実務基礎科目を学ぶことが可能です。

講座内容 講座時間 使用教材
民事実務基礎 講座時間は不明 オリジナルレジュメ
刑事実務基礎 講座時間は不明 オリジナルレジュメ
選択科目対策講座

予備試験に新しく加わった選択科目の対策講座です。選択した科目の対策をします。

未来問模試(短答)

短答式試験の過去問分析からAIが出題問題を予想します。言わば予想問題と模擬試験の合体版です。オンラインで模擬試験を受けます。

\これが資格スクエア自慢の効率的なカリキュラム!/

公式サイトで講座詳細を見る

 

サポート情報:資格スクエアの予備試験講座

講師への質問はどのコースを選んでももちろん可能ですが、個別指導、フォローアップ電話、添削の3点はコースによって異なります。

逆算プレミアムコース

逆算プレミアムコースでは、月2回の個別指導と月1回のフォローアップ電話があります。また、全200通の添削指導を受けられます。

逆算プランコース

逆算プランコースでは、月1回のフォローアップ電話のみです。また、全200通の添削指導を受けられます。

独学プランコース

フォローアップや添削はありません。

割引および合格特典:資格スクエア

資格スクエアの予備試験講座では以下3点の割引制度があります。

  1. 説明会割引
  2. 他校割引
  3. 他資格割引
説明会割引

オンライン説明会に参加で以下の割引クーポンのプレゼントがあります。

  1. 独学プラン用5,000円割引:独学プランで使えるクーポンです。
  2. 逆算プラン用55,000円割引:逆算プラン/逆算プレミアムで使えるクーポンです。
  3. 50,000円分特典:受講したらもらえる50,000円相当の特典があります(特典の内容は説明会で説明があります)。

\オンライン説明会参加で割引クーポン!/

公式サイトの説明会のページはこちら

 

キャンペーン

資格スクエアでは、学割キャンペーンや社会人キャンペーンが実施されていることがあります。是非公式サイトでチェックしましょう。

\キャンペーンを見逃してはもったいない!/

資格スクエアのキャンペーンページはこちら

 

他校割引

資格スクエア以外の予備校で10万円以上の講座やカリキュラムで予備試験、司法試験講座を受講していたことがある場合、各種プランから50,000円の割引ができます。

※他校での受講や証明できる会員証や領収証などが必要です。

他資格割引

司法書士、弁理士、行政書士、社労士、公認会計士の試験合格者が予備試験プランに申し込む場合に30,000円の割引があります。

※資格を証明できる書類や写真が必要です。

合格特典

予備試験合格で以下の特典があります。

  1. 口述対策講座
    オリジナルレジュメを用いて口述式試験で特に聞かれることが多い民事実務基礎、刑事実務基礎を中心に必要な知識を学びます。
  2. 口述模試
    本番を意識した問題の実践、フォローで予備試験最終合格に向けた準備を整えます。
  3. 司法試験対策講座
    司法試験に合格するための知識対策の講座を受講できます。

 

学習期間・受講スケジュール

ここでは資格スクエアの予備試験講座の学習期間やスケジュールについて紹介していきます。

学習期間

必要学習の目安時間は1,900~2,300時間で、そのうち予備試験講座の総講義時間は約520時間となっています。当然ながらたくさんの自習が必要です。

学習スケジュール

資格スクエアの予備試験講座のモデル受講スケジュールは以下です。

資格スクエア予備試験講座受講スケジュール

資格スクエアの合格までの学習プロセスは以下の5つのステップに分けられます。

  1. 導入期
  2. 基礎問期
  3. 論文過去問期
  4. 短答過去問期
  5. 直前期

まずは知識をインプットする学習から始まり、徐々にアウトプットの比重を高めていきます。受講を申し込むと「合格ロードマップ」をもらえます。どのような道筋で学習を進めていくかがわかります。

\しっかりした計画が合格には必須!/

資格スクエアの公式サイトで詳しく見る

 

講師情報

ここでは資格スクエアの予備試験講座の担当講師を一部紹介します。

【鬼頭政人】講師:弁護士兼資格スクエア代表。

予備試験講座での担当講座:法律実務基礎科目

【高野泰衡】講師:講師歴20年の大ベテラン

予備試験講座での担当講座:基礎講座ⅠⅡ

【吉野勲】講師:講師歴10年/明治大学法学部次席で卒業

予備試験講座での担当講座:基礎問演習

申し込みから受講開始までの流れ

  1. Webサイトから講座を選択:クーポンがあればコードを入力
  2. 決済方法選択
  3. 決済
  4. 申し込み完了:決済確認後、資格スクエア事務局から連絡が来ます。その後受講開始となります。

\オンライン説明会は好きな日時を選べる!/

資格スクエアの公式サイトで詳しく見る

 

第3位:伊藤塾の予備試験1年合格コース

第3位:伊藤塾の予備試験対策講座「予備試験論文過去問対策つき答練フルパック」

伊藤塾は法律系資格に特化した予備校です。有名講師が多数在籍しています。

ここでは、伊藤塾の予備試験講座である予備試験対策講座「予備試験1年合格コース」を紹介していきます。

「予備試験1年合格コース」は、合格のために必要なインプットとアウトプットを1年間で効率的に学習し、予備試験の短期合格を目指します。学習に費やせる時間を確保でき、集中的に学習したい方向けです。

評判・口コミ:伊藤塾の予備試験対策講座

ツイッターで評判・口コミを調べました。

伊藤塾の評判・口コミ①:苦しかったけどあきらめずに予備試験合格!

大学1年生の12月に伊藤塾入って本気で弁護士目指し始めて、4回も予備試験受けて、4年間がんばってきて、やっと、今日最終合格しました。 ほんとに苦しかったけど諦めずにやってきてよかった。 がんばってって応援してくれた人ほんとにありがとう。 いつか恩返しします。

午後4:07 · 2021年2月8日 Twitter for iPhone

伊藤塾の評判・口コミ②:伊藤塾に受講申し込み!予備試験合格を目指す!
今日17時頃、伊藤塾東京本校(渋谷)で受講申込みしてきちゃった! 一番スタンダードな、初心者から始めて2年で予備試験に受かろうってコース。 122万9900円! ちなみにその後の司法試験対策は、2024年までに予備試験受かれば無料で受けられる。 2022年予備試験、2023年司法試験合格を目標に頑張る!

午後8:35 · 2020年1月25日Twitter for iPhone

伊藤塾の評判・口コミ➂:予備試験に合格したいので伊藤塾に通う!

司法予備試験にガチで合格したいので伊藤塾に通うことにしました 学費は親に前借りして工面します 人生で1度くらい無理をしないといけない時があると思いますがそれが今だと思っています 週5でバイト そして予備校とかなりハードですが体を壊さないように無理をして頑張りたいと思います

午前1:52 · 2018年5月14日Twitter for iPhone

学習形態

「予備試験1年合格コース」は基本はウェブ受講です。講義によっては生中継(ライブ講義)をZoomで受講します。

講座内容・講座時間・教材

伊藤塾の「予備試験1年合格コース」の講座内容と講義時間

伊藤塾の「予備試験1年合格コース」の講座内容と講義時間を紹介します。

合格の基礎となる知識を固める 『基礎マスター[法律基本科目]』

司法試験、予備試験の核となる講座です。憲法や民法など基本科目の講義と演習問題でインプットとアウトプットを学びます。全381時間です。

講座内容 講義時間
憲法 60時間
行政法 36時間
民法 97時間
商法(会社法) 45時間
民事訴訟法 40時間
刑法 63時間
刑事訴訟法 40時間
基礎マスターの知識を定着させるトレーニング リーガルトレーニング[基礎編]

基礎マスター[法律基本科目]で得た知識をアウトプットする訓練講座です。知識を使って考える論理的思考力とそれを回答に変える表現力を身に付けます。

『基礎マスター 短答まとめテスト』、『基礎マスター 論文答練 [添削あり]』、『基礎論文書き方 ゼミ/講義』から構成されています。

『基礎マスター 短答まとめテスト』

憲法2回、民法2回、刑法2回

『基礎マスター 論文答練 [添削あり]』

総論講義1回、憲法3回、民法4回、刑法3回、商法2回、民事訴訟法2回、刑事訴訟法2回、行政法2回

『基礎論文書き方 ゼミ/講義』

憲法3回、民法5回、刑法4回

論文作成力を養成 『論文マスター[法律基本科目]』

論文式試験対策として、論点抽出の方法、答案構成の方法、表現方法といった実践的な回答力を向上させます。予備試験過去問も使用するので、本講義で過去問分析も兼ねられます。

講座内容 講義時間
憲法 27時間
行政法 21時間
民法 33時間
商法 24時間
民事訴訟法 27時間
刑法 27時間
刑事訴訟法 27時間
答案の書き方を実践トレーニング リーガルトレーニング[実践編]

リーガルトレーニング実践編は、これまでに得た知識、論証方法、表現方法を使い、限られた時間で答案を作成する訓練講座です。「論文マスター答練」と「予備試験 過去問添削」の講座から成ります。

『論文マスター答練』

全23回:憲法3回、民法5回、刑法4回、商法3回、民事訴訟法3回、刑事訴訟法3回、行政法2回

『予備試験 過去問添削(2011-2018年)』

全71回:憲法、民法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法、行政法、法律実務基礎科目(民事・刑事)

基礎マスター・論文マスター[法律実務基礎科目]

法科大学院における法律実務基礎教育と同レベルの知識を得られる講座です。本試験における法律実務基礎科目は、法律基本科目とは出題形式が大きく異なります。例題の分析と論述例を理解し、回答方法を理解します。

『基礎マスター』

【科目・時間】全23時間 民事訴訟実務・刑事訴訟実務・法曹倫理

『論文マスター』

【科目・時間】全20時間 民事・刑事

費用:伊藤塾の予備試験1年合格コース

予備試験1年合格コースは1,148,000円(税込)です。

また、追加費用が必要ですが、「伊藤塾生学習支援システム」をオプションで付けられます。これは、ウェブ上で短答式過去問演習、基礎力確認演習、重要判例学習の3つを学習できるシステムです。

伊藤塾生学習支援システム

割引制度

伊藤塾ではときどき特別割引のクーポンが発行されています。

学習期間・受講スケジュール

伊藤塾の予備試験1年合格コースの学習期間や受講スケジュールを紹介していきます。

学習期間

学習期間はおよそ1年間です。

受講スケジュール

前半は、基礎マスター講座をメインに知識を習得し、短答の演習を行います。後半は論文マスター講座がメインに切り替わります。

講師情報

予備試験1年合格コースの講義を担当する講師を紹介していきます。

【伊関祐】講師:弁護士としての実務経験を持つ

本コースのメイン講師は井関講師です。

担当講義:先取論文直前答練/予備試験論文過去問マスター/予備試験論文過去問答練/コンプリート論文答練

【本田真吾】講師:2006年司法試験論文式試験1位

商法・民事訴訟法・刑事訴訟法は本田講師が担当です。

申し込みから受講開始までの流れ

伊藤塾はウェブ、提携代理店、郵送のいずれかから受講申し込みをします。

Web申し込み
  1. Webでマイページに登録:初回は顔写真登録が必要
  2. マイページで講座を選びクーポンコードを入力
  3. 決済方法を選択:※未成年者は法定代理人の書類を在宅校まで送付
  4. 決済完了
  5. 教材受取、受講開始
提携代理店
  1. 大学生協/大学内購買部/書店/代々木ゼミナールで申し込み、決済 ※場所の詳細は公式ページでご確認ください。
  2. 伊藤塾での手続き:代理店発行の書類などの確認
  3. 教材発送
  4. 教材受取、受講開始
郵送
  1. 伊藤塾指定金融機関への受講料振込:金融機関の詳細はお問い合わせください。
  2. 伊藤塾での手続き:金融機関発行の振り込み控えと申込書の提出
  3. 教材発送
  4. 教材受取・受講開始

 

第4位:LEC東京リーガルマインドの「予備試験1年合格専用コース」

LEC東京リーガルマインドの「予備試験1年合格専用コース」

予備校界でも長い歴史を誇り、全国展開しているLEC東京リーガルマインドです。

予備試験1年合格専用コースは、東大卒講師歴15年、高い合格者輩出実績を誇る田中正人講師の主要講座一貫指導により、予備試験合格を1年間で目指せるカリキュラムです。

ここではその予備試験1年合格専用コースについて詳しく解説していきます。

評判・口コミ:LEC東京リーガルマインドの「予備試験1年合格専用コース」

ツイッターでLECの予備試験講座の評判・口コミを集めました。

LECの評判・口コミ①:LECの予備試験講座を申し込みました!

LECで正式に申し込みました。
今日一日本当に悩みました。どこの予備校にするか。結局、ネットの参考動画とか価格とかパンフレットを熟読してLECの予備試験講座を申し込みました。
LEC仙台本校さんありがとうございました。残りの休職期間は社労士と予備の勉強両立させます。
#LEC #予備試験

午後8:35 · 2021年6月8日Twitter for iPhone

LECの評判・口コミ②:LEC矢島先生のおかげて予備試験に合格できた!

おいらが予備試験滑り込み合格できたのはアガルート重要問題と

あとLEC矢島先生の講座のおかげで

もし無事司法試験まで合格出来たら御礼を申し上げたい

午後7:08 · 2021年3月16日Twitter for Android

\資格試験の老舗!/

LECの受講申し込みはこちら

 

費用:LECの予備試験1年合格専用コース

予備試験1年合格専用コース受講費用です。受講形態によって費用は異なります。

最も安いのは[予備試験1年合格専用コース/Web]の1,102,870円(税込)です。最も高いのは[予備試験1年合格専用コース渋谷通学/DVDフォロー付]の1,428,350円(税込)です。

  • [予備試験1年合格専用コース/Web]:1,102,870円(税込)
  • [予備試験1年合格専用コース/DVD]:1,323,300円(税込)
  • [予備試験1年合格専用コース渋谷通学/Webフォロー付]:1,190,000円(税込)
  • [予備試験1年合格専用コース渋谷通学/DVDフォロー付]:1,428,350円(税込)

論文式試験の学習では添削指導はあった方がいいでしょう。渋谷に通学できるなら通学コースがおすすめと言えます。

\通学コースもある!/

LECの受講申し込みはこちら

 

学習形態

LEC東京リーガルマインドの予備試験1年合格専用コースの学習形態は、通信と通学の2パターンあります。

  • [通信]:教材、DVD、動画を用いて学習します。
  • [渋谷本校通学]:田中講師の直接添削と週3回の通学で学習します。

講座内容・総講座時間・教材

LCE予備試験講座内容・総講座時間・教材

予備試験1年合格専用コースは予備試験の大枠である基礎知識、論文、短答3つをインプットとアウトプットを繰り返すステップアップ形式で学びます。

ここからは講座内容の詳細について解説していきます。

1年合格専用入門講座・論文指導

田中講師自らが作成したオリジナルテキストを用いて、受講後すぐに予備試験で論文が書ける状態に引き上げることを目指したインプットと、10年分の予備試験過去問を解くアウトプットを行います。予備試験合格レベルの答案を作れる回答力を身に付けます。

講座内容は、インプット重視の[1年合格専用入門講座]とアウトプット重視の[1年合格専用論文指導]で構成されています。

[1年合格専用入門講座]

講義メモ、覚える重要事項がまとまったチェックシート、事例問題集が使いやすくまとめられており、これらを用いることで、理解を深め論文式思考方法が身につきチェックシートで反復し、定着が図れる合理性の高い土台となる学習サイクルを作れます。

[1年合格専用論文指導]

入門講座と並行して得た知識を予備試験の過去問や予想問題を解いていきます。アウトプットを繰り返すことで、論文の書き方や思考過程を添削と解説を講座の中で身に付けます。

講座内容 問題数・解説回数/合計時間 使用教材
1年合格専用入門講座 全107問/321時間 オリジナルテキスト
1年合格専用論文指導 全43回/129時間 オリジナルテキスト
論文対策講座

法律7科目、法律実務基礎科目のすべての解法スキルをインプットし、本試験レベルの論文問題を本試験同様の制限時間で解いてアウトプットします。添削も受けらえます。

含まれる講座内容は以下の4点です。

  1. 合格答案作成講座
  2. 法律実務基礎講座/講義編
  3. ハイレベル論文答練
  4. 法律実務基礎講座/演習編
[合格答案作成講座]

問題集、論証集、定義集を使用し予備試験、旧司法試験、法科大学院などあらゆる論文の過去問から論文作成の知識を学ぶ講座です。

[法律実務基礎講座/講義編]

多くの人は法律基本科目にウェイトを置いて学習しているため、法律実務基礎の知識が不足しがちです。この講座ではその法律実務基礎科目の知識が一から身につくので、他の受験生との差別化を図ることが可能です。

[ハイレベル論文答練]

本試験レベルの問題を本試験同様の制限時間内で解いていくアウトプット講座です。制限時間内で論文問題を解いていくことで論文式試験での論点抽出、答案構成、答案作成など論文式試験の時間配分と書く力が身についていきます。

[法律実務基礎講座/演習編]

講義編で学んだ知識をもとに実際に論文問題を解いていくアウトプット講座です。法律実務基礎科目の論文作成能力を身につける事ができます。

講座内容 講義回数/時間 使用教材
合格答案作成講座 全63回/189時間 問題集/定義集/論証集
法律実務基礎講座/講義編 全11回/33時間 問題集/定義集/論証集
ハイレベル論文答練 全30回/60問 問題集/定義集/論証集
法律実務基礎講座/演習編 全6回/6問 問題集/定義集/論証集
短答対策講座・模試

予備試験で絶対に落とせない第一関門である短答式試験の知識のインプット、答練や模試を実施していくアウトプットを繰り返して短答式試験の準備を万全にする講座です。

講座内容は以下の3つです。

  1. 短答合格講座
  2. ハイレベル短答答練
  3. 短答ファイナル模試
短答合格講座

平成23年度以降の短答式試験の過去問を系統別に学習して、短答式試験の知識のインプットを図ります。

ハイレベル短答答練

本試験レベルの短答問題を本試験と同じ制限時間の中で解いていくアウトプットで本試験レベルの短答問題を解く力、時間配分を身につけていく事ができます。

短答ファイナル模試

短答合格講座で得た知識とハイレベル短答答練で反復して習得した実践感覚を模擬試験形式でアウトプットします。

講座内容 講義回数/時間 使用教材
短答合格講座 全40回/120時間 過去問
ハイレベル短答答練 全24回 過去問/オリジナル問題
短答ファイナル模試 全2回 過去問/オリジナル問題

2年合格コースもある

LEC東京リーガルマインドの予備試験講座は1年合格コース以外にも2年合格コースがあります。1年合格コースとはなにが違うのか?どんな方にメリットがあるのか?その特徴について解説していきます。

2年合格コースの特徴

2年合格コースの最大の特徴は、【土日・祝日のみの学習】で予備試験合格を目指せるというところにあります。平日は学校や仕事がある学生、社会人の方でも無理のない学習計画が立てられ、仕事や学校との両立が可能なプランとなっています。

田中講師の一環指導、渋谷本校通学コースならば田中講師の直接添削を受けられる点は、1年コースと同様なので安心です。

サポート情報

講座の内容も大切ですが、受講生へのサポート体制も同じくらい重要です。LECではOnline Study SPというウェブ学習システムがあります。スマホやパソコンから学習の進捗管理や質問を行えます。

Online Study SPシステム
LecのOnline Study SPシステム

学習スケジュールや進捗管理をアプリ上で確認し、登録が可能なサービスです。目標設定や進捗管理、スケジュール登録など一括管理できる使いやすいサービスとなっています。

・OnlineStudySPでできる事

[カウントダウン]

目標日時を登録すると、試験まであと何日というカウントダウンができ、モチベーションの向上に役立てられます。

[進捗率]

各講座をどれくらい受講してきたのかをパーセンテージで確認できます。例えば講座回数100回に対して20回受講していれば20%という表示です。さらに受講生全体の平均も見られるので他の受講生と比べてどれくらい進んだのかが分かり、モチベーションアップにつなげられます。

[教えてメイト]

同じ講座を受けている受講生同士で質問や相談ができます。同じ受講生同士での交流や情報交換に役立てることが可能です。

[教えてチューター]

LECスタッフに直接質問することが可能です。他の受講生に見られたくない内容などはこちらを利用すると良いでしょう。

[モデルスケジュール]

受講しているコースのモデルスケジュールが見られます。何からスタートしていけば良いか、いつまでに受講すれば良いか、学習スケジュールの指標として活用することが可能です。

[チアメール]

自分の学習進捗に合わせてフォローメールが届きます。ポイントとなる時期には要点まとめメールなどによるサポートもあります。

公式ページでデモアプリを試せるので、イメージが湧きにくい場合はぜひお試しください。https://www.lec-jp.com/onlinestudy/check/demo.html

LECのOnline Study SPシステム パソコン スマホ
Windows Mac Android iPhone/iPad
インフォメーション
学習進捗
気になる人の学習状況
教えてチューター
教えてメイト ×
やることリスト
×
カウントダウン
×
カレンダー
×
モデルスケジュール
×
割引・合格特典

LEC東京リーガルマインドの割引と合格特典を紹介します。

[割引]

期間限定で割引キャンペーンが実施されていることがあります。ときどき公式サイトをチェックして見逃さないようにしましょう。

[合格特典]
  1. 2022年予備試験最終合格で受講料全額返金(通学申し込み者限定)
    ※こちらについては後日LEC司法試験ページで案内があるようです。
  2. 2022年予備試験最終合格で司法試験までの講座がすべて無料。

学習期間・受講スケジュール

学習期間

およそ1年間かけて予備試験合格を目指します。

講師情報

LEC東京リーガルマインドにもたくさんの優秀な講師たちが在籍していますが、予備試験1年合格専用コースは田中講師の一貫指導のため、田中講師を紹介します。

【田中正人】講師
【田中正人】講師

東京大学法学部卒業後、民間企業で働きつつ2年間で予備試験合格、その論文式試験では32位という上位の成績を収めています。

その後司法試験に一発合格されています。LEC東京リーガルマインドの看板講師と言えるでしょう。

申し込みから受講開始までの流れ

予備試験1年合格専用コースの申し込みから受講開始までの流れです。

  1. Webページにて講座を選択
  2. 必要情報入力、決済方法を選択
  3. 決済完了後
  4. 教材発送
  5. 教材納品、受講開始

\伝統あるLEC!/

LECの受講申し込みはこちら

 

第5位:スタディング(STUDYing)の「予備試験合格コース(総合)」-最安値

第5位:スタディング(STUDYing)の「予備試験合格コース(総合)」

スタディングはスマホのみでも学習できるオンライン特化型の予備校です。普段忙しく、すきま時間で予備試験合格を目指したい方の支持を集め人気が上がってきています。

そしてもうひとつ支持を集めているポイントが、 業界最安値の価格設定 です。

価格詳細は後述しますが、その驚きの価格以上の講座内容、教材内容も人気の秘密です。

特徴

予備試験合格コース(総合)は、法律基本科目、法律実務基礎科目、論文対策までのインプットからアウトプットまで、すべてがスマホ、PC、タブレットで完結できるのが特徴です。問題を解くのもアプリ上で可能なので通勤通学中などすきま時間を最大限に活かすことが可能です。

\税込134,200円と圧倒的に安い!/

スタディングの公式サイトで詳しく見る

 

評判・口コミ:スタディング(STUDYing)の「予備試験合格コース(総合)」

評判・口コミ:スタディング(STUDYing)の「予備試験合格コース(総合)」

ツイッターでスタディングの予備試験講座の評判・口コミを集めました。

評判・口コミ①:ロースクール時代にスタディングがあってほしかった!

ロースクール時代にスタディングがあればどんなによかっただろう…😅

午後11:15 · 2021年6月5日Twitter for iPhone

評判・口コミ②:予備試験講座をアガルートかスタディングで迷っています!
司法試験予備試験で、初学者で
アガルート(1番安いプラン)かスタディングか迷ってますーーー😭😭

午前3:27 · 2021年2月16日Twitter for iPhone

評判・口コミ➂:なぜならスタディングの予備試験講座は安いから!

27歳元社会人です。

2021年2月8日予備試験開始
資金問題的にひとまずスタディング

午後10:19 · 2021年2月10日Twitter for iPhone

公式サイトで合格者の声が公開されています。そちらも参考にしてみてください。

\スタディングの何が良いかわかります!/

公式サイトの合格者の声はこちら

 

受講費用:スタディングの予備試験講座

それではスタディングの冒頭でもふれた驚くべき費用を紹介していきます。

 予備試験合格コース(総合)の費用は、134,200円(税込) です。圧倒的低価格です。

なぜこれほど価格を下げることが可能なのか?それは、オンラインで学習できるシステムよって運営費を大幅に削減できているからです。

予備校を利用したいけど、どうしても価格が、と悩んでいる方はスタンディングで予備試験合格を目指してみましょう。

学習形態

スタディングの学習形態はすべてWeb学習です。

スタディングの学習アプリにはいったいどんな機能があるのかみていきましょう。

  • Webテキスト/動画/
  • スマート問題集
    スマホやPCで問題を解くことが可能です。さらに間違えた問題だけ、あとでもう一度解きたい問題を選んで出題する機能、各問題で他の受講者の平均点表示機能が搭載されています。
  • 暗記ツール機能
    Webテキスト上で覚えたい部分があった箇所にマークすることで、マーク部分が隠れ、何度も繰り返し学習すること可能です。
  • 学習レポート
    学習進捗状況が表、グラフで可視化されるので、ペースメーク、モチベーション向上に役立てることが可能です。
  • 学習フロー
    ガイドに従うだけで最適な順番で学べるアシスト機能となっています。
  • 検索機能
    講座名、テキスト、問題などキーワードで簡単に検索できるので、どの講座のどの問題に不明点があるのか?にすぐにたどり着けます。

このようにアプリですべての学習のインプットとアウトプット、進捗の確認までノートパソコンやスマホで行えるので、重たいテキストやノートを持ち歩かずに学習することが可能です。

\独学者にもおすすめ!/

スタディングの公式サイトで詳しく見る

 

講座内容

講座内容スタディング予備試験

ここからはスタディングの予備試験講座の内容を解説していきます。

基礎コース

基礎知識の習得を図り、スマート問題集、過去問集でアウトプットしていきます。

基礎コースは下記3つの講座からなります。

  1. 基本講座
  2. スマート問題集
  3. セレクト過去問集
【基本講座】
科目 回数
基礎法学 2回
合格特別講義 3回
憲法 49回
刑法 54回
民法 83回
民事訴訟法 48回
刑事訴訟法 39回
商法 43回
行政法 35回

※1回あたりの講義時間は30分前後です。

【スマート問題集】
科目 回数
基礎法学 2回
憲法 49回
刑法 54回
民法 83回
民事訴訟法 48回
刑事訴訟法 39回
商法 43回
行政法 35回
【セレクト過去問集】
科目 回数
憲法 13回
刑法 15回
民法 23回
民事訴訟法 12回
刑事訴訟法 12回
商法 14回
行政法 11回
論文対策講座・基本フォーム編

予備試験合格を目指す受験生の一番の悩みである論文式試験に向けて、基本的な書き方と結論を導き出す三段論法を中心に習得していく講座です。

3回の講義につき1問の問題が出題されるので、これらを繰り返し、答案作成力を身につけていきます。

科目 回数 問題数
合格答案の書き方 6回 2回
憲法 18回 6回
刑法 18回 6回
民法 27回 9回
民事訴訟法 9回 3回
刑事訴訟法 9回 3回
商法 9回 3回
行政法 9回 3回
論文対策講座・予備試験実践編

この講座では法律基礎科目に焦点を絞りそれぞれの科目の論文を、過去問を素材にして実践的に行うことが可能です。

科目 回数 問題数
ガイダンス 1回 なし
憲法 6回 6回
刑法 6回 6回
民法 6回 6回
民事訴訟法 6回 6回
刑事訴訟法 6回 6回
商法 6回 6回
行政法 6回 6回
予備試験法律基礎科目対策

この講座では法律実務基礎科目である民事、刑事に焦点を絞りそれぞれの科目の論文を、予備試験の過去問を使用して実践的に行うことが可能です。

科目 回数 問題数
法律実務基礎/民事 3回 3回
法律実務基礎/刑事 3回 3回

予備試験合格コース(基礎)もある

これまで紹介してきた予備試験合格コース(総合)の他にも、予備試験合格コース(基礎)というプランもあります。

予備試験合格コース(基礎)は(総合)の簡易版です。予備試験合格コース(基礎)には、法律実務基礎科目と論文式試験の対策がありません。

教材名 基礎コース 総合コース
  • 法律基礎7科目
  • ビデオ講義/190時間
  • Webテキスト付
あり あり
  • スマート問題集
  • 短答練習/1658問
あり あり
  • セレクト過去問
  • 短答練習/790問
あり あり
  • 法律実務基礎科目
  • ビデオ講義/12時間
  • Webテキスト付
なし あり
  • 論文対策講座
  • 基本フォーム編
  • 75時間/35問
なし あり
  • 論文対策講座
  • 予備実践編
  • 68時間/48問
なし あり
サポート・特典

スタディングでは運営費を極限まで削減している関係で、講座内容に関する質問などのサポートが利用できません。

添削や質問をしながら学習したい方にはスタディングは向きませんので注意してください。

割引・合格特典

スタディングの割引や合格特典についてです。

割引

公式サイトのキャンペーンページでチェックしましょう。

合格者特典

予備試験合格で10,000円、司法試験合格で10,000円の合計20,000円の合格お祝い金が進呈されます。

\安いだけじゃない!/

スタディングの公式サイトで詳しく見る

 

学習期間・受講スケジュール

スタディングには明確なモデルスケジュールはありません。講義はすべてアプリから受けることが可能ですので、自身の進め具合で早くも遅くもできます。学習できる時間、すきま時間を有効活用していくことで、効率よく合格を目指すことが可能と言えるでしょう。

講師情報

本コースの担当講師を紹介します。

【小村仁俊】講師

自身の法律事務所で弁護士をしながらスタディングでは司法試験を主に担当する講師です。予備試験合格コース(総合)では基本講座を担当しています。

【小倉匡洋】講師

学生時代より塾講師の他、法政大学法科大学院特任講師を務めるなど、教える経験が豊富です。予備試験合格コース(総合)では論文対策講座を担当しています。

申し込みから受講開始までの流れ

教材もすべてWeb上で完結するので申込から受講開始まで最短で30分もかかりません。思い立ったらすぐに開始できるので教材発送を待つ必要もありません。

  1. ホームページから講座購入を選択
  2. アカウント登録
  3. 決済方法選択
  4. 決済
  5. マイページにログインして受講開始

\無料講義動画が配信中!/

スタディングの公式サイトで詳しく見る

 

予備試験の予備校・通信講座の疑問

予備試験の予備校・通信講座の疑問

 

予備試験の予備校や通信講座の疑問についてよくあるのが、「その費用がどのくらいか」と「通学と通信講座のどちらがよいか」です。以下に情報をまとめました。参考にしてください。

予備試験の予備校・通信講座の料金・受講料は?

ここまで5校の予備校・通信講座を紹介してきましたが、その費用の相場を見てみましょう。

予備試験受験対策コースの受講費用の相場

各社のコース費用をもとにすると、受講料の相場は約100万円です。最も高額なのは、アガルートアカデミーのマネージメントオプション付きコースで1,922,800円、最も安いのはスタディングの134,200円です。

もちろん、高いコースが悪く安いコースが良いというわけではありません。 アガルートアカデミーのマネージメントオプション付きコースは、受講者の予備試験合格率が約20%と驚異の実績 を上げています。

運営 コース名 税込受講費用
アガルート 予備試験1年合格カリキュラム 932,800円
アガルート 予備試験1年合格カリキュラム/マネージメントオプション付き(ラウンジ指導) 1,922,800円
資格スクエア 予備試験講座独学プラン 547,800円
資格スクエア 予備試験講座逆算プランプレミアム 987,800円
伊藤塾 予備試験1年合格コース 1,148,000円
LEC 予備試験1年合格専用コース/Web 1,102,870円
LEC 予備試験1年合格専用コース渋谷通学/Webフォロー付 1,190,000円
スタディング 予備試験合格コース(総合) 134,200円

また、割引キャンペーン中ならかなりお得に受講できます。予算と相談してコースを選びましょう。

通信講座(オンライン、Web)と通学のどちらがいいか

予備校には通信講座と通学の2種類の学習パターンがあります。そのメリットどデメリットを表にしてみました。

学習スタイル メリット デメリット
通学
  • 直接質問できる
  • 受講仲間がいるので刺激になる
  • 実際の試験の雰囲気を疑似体験できる
  • 予備校までいかなくてはならない
  • 講座の時間が決められている
  • 教材を教室までもっていかなくてはいけない
通信講座
  • 何度も講義動画を視聴できる
  • 時間に関係なく学習できる
  • 場所の縛りがなく学習できる
  • 倍速再生で効率よく講義を聞ける
  • スマホで講義が聞ける
  • すぐには質問できない
  • モチベーションの維持が難しい

それでは通学と通信講座がそれぞれどのような方に向いているのかについても見ていきましょう。

通学(対面式)が向いている人

  • ある程度時間の都合がつく方
  • 通学校舎が近い方
  • 疑問をすぐに解消したい方
  • 受講仲間がほしい方

通信講座

  • 昼は仕事や学校の方
  • 講義動画を何度も見直したい方
  • すきま時間を有効活用したい方

それぞれ、メリットとデメリットはありますが、近年の社会情勢やライフスタイルから見ていくと、学生でも昼は学校、夜にはアルバイトなどであまり時間が取れないという方が多いのが現状です。

予備試験を受験する方は社会人の方も大勢いるので、時間を有効に活用できる通信講座を選ぶ方が増えています。

法科大学院(ロースクール)ルートもある

法科大学院(ロースクール)ルートもある

司法試験の受験資格を得るには、予備試験合格の他に、法科大学院修了というルートがあります。

法科大学院には、法科大学院入試の他に、既修者コース試験に合格することで入れる既修者コースと、入試試験合格のみで入学できる未修者コースがあります。既修者コースは2年、未修者コースは3年で修了できます。

難易度・合格率

法科大学院入試の難易度は予備試験と比べてどうなのか?合格率はどのくらいなのか?について解説していきます。

法科大学院入試の倍率や合格率は以下の通りです。

既修者コースの倍率と合格率

倍率:約2~3倍/合格率:30~60%

未修者コースの倍率と合格率

倍率:約4倍/合格率25%

出典:法科大学院(ロースクール)入試の難易度を倍率と合格率から分析! | 司法試験コラム|アガルートアカデミー

なお、2023年から法科大学院に在学中でも司法試験を受験することが可能になるため、法科大学院の志願者数は増えるかもしれません。

法科大学院の学費はいくら?

法科大学院の学費はどのくらいかかるのでしょうか。国立と私立で大きく変わります。それぞれの学費について解説していきます。

  • 国立の法科大学院:全国一律で入学金282,000円、授業料804,000円です。
  • 私立の法科大学院:入学金100,000円~300,000円、授業力500,000円~1,400,000円です。

学費も大きくかかるため、各大学院では奨学金制度や学費の免除制度が設けられています。内容は各大学院で異なることも多いので志望の大学院に問い合わせてみましょう。

予備試験と司法試験の概要

予備試験と司法試験の概要を紹介します。

司法試験とは

司法試験とは

司法試験とは、法曹三者といわれる裁判官、検察官、弁護士になるために必要な学識や応用力があるかを判定するための試験です。

この司法試験を受験するためには、法科大学院修了か予備試験合格のどちらかが必要です。

司法試験の試験日程・試験内容

司法試験は毎年1回、5月に実施されます。

試験内容には短答式試験と論文式試験の2種類があり、短答式試験は1日、論文式試験は3日間かけて実施されます。

司法試験の合格基準

短絡式試験の合格発表は6月にありますが、ここで一定の点数を獲得できないと、論文式試験の結果に関わらず不合格となってしまいます。

短絡式試験に合格した人の中のうち、短絡式試験の点数と論文式試験の点数を合計して、合格点以上の点数を獲得した人が、司法試験の最終合格者となります。

最終合格発表は9月に行われ、合格した人はその年の11月より、司法修習生となる資格を得ます。

予備試験とは

予備試験とは

続いて、予備試験の受験資格や試験日程も説明していきます。

まず予備試験とは、司法試験を受験する資格を得るためのひとつの方法です。

司法試験の受験資格の獲得には、予備試験とは別に法科大学院修了があります。しかし、法科大学院は、大学を卒業することが入学資格となるのに対して、予備試験には受験資格がありません。

誰でも受験することが可能で、過去には高校生で合格したケースもあります。

予備試験の試験日程・試験内容

予備試験では、短絡式試験、論文式試験、口述式試験の3種類があり、この3つの試験をひとつずつ合格していかなければなりません。

  1. 短絡式試験は5月に実施され、合格発表は6月に行われます。
  2. 論文式試験は7月に実施され、合格発表は10月に行われます。
  3. 口述式試験は論文式試験合格発表後およそ2週間後に実施され、合格発表は11月に行われます。

予備試験の合格率は4%前後と難易度は高いですが、予備試験合格者の司法試験合格率は80%前後と高く、これは法科大学院修了者よりも高い合格率です。

 

法科大学院ルートか予備試験ルートか迷う場合もありますが、法科大学院に行きつつ予備試験合格を目指す人も少なくありません。

本記事のまとめ

 最も受講料が高い のは、アガルートアカデミーの「予備試験1年合格カリキュラム/マネージメントオプション付き(ラウンジ指導)」です。予備試験合格率が約20%と非常に高いコースです。

反対に、 最も受講料が安い のは、「スタディング(STUDYing)の予備試験合格コース(総合)」です。税込134,200と最安値です。

運営 コース名 税込受講費用
アガルート 予備試験1年合格カリキュラム 932,800円
アガルート 予備試験1年合格カリキュラム/マネージメントオプション付き(ラウンジ指導) 1,922,800円
資格スクエア 予備試験講座独学プラン 547,800円
資格スクエア 予備試験講座逆算プランプレミアム 987,800円
伊藤塾 予備試験1年合格コース 1,148,000円
LEC 予備試験1年合格専用コース/Web 1,102,870円
LEC 予備試験1年合格専用コース渋谷通学/Webフォロー付 1,190,000円
スタディング 予備試験合格コース(総合) 134,200円

 

おすすめ関連記事

アガルートの司法試験・予備試験講座はこちら

【評判/口コミ】アガルートの司法試験・予備試験講座はおすすめ?費用や講師も

【評判/口コミ】アガルートの司法試験・予備試験講座はおすすめ?費用や講師も

2021年6月8日

アガルートアカデミーのマネージメントオプションの評判はこちら

【評判・口コミ】アガルートのマネージメントオプション(マネオプ)はおすすめ?

【評判・口コミ】アガルートのマネージメントオプション(マネオプ)はおすすめ?

2021年7月23日

資格スクエアの予備試験講座の紹介と評判はこちら

【評判/口コミ】資格スクエアの予備試験講座はおすすめ?料金やクーポン情報も

【評判/口コミ】資格スクエアの予備試験講座はおすすめ?料金やクーポン情報も

2021年6月13日

アガルートの法科大学院(ロースクール)入試講座はこちら

【評判/口コミ】アガルートの法科大学院(ロースクール)入試講座!おすすめ!

【評判/口コミ】アガルートの法科大学院(ロースクール)入試講座!おすすめ!

2021年6月5日

法科大学院入試対策コースの予備校/通信講座はこちら

【法科大学院の予備校/通信講座比較】おすすめランキング!2022年合格目標|費用も

【法科大学院の予備校/通信講座比較】おすすめランキング!2022年合格目標|費用も

2021年6月14日

アガルートアカデミーの全講座紹介と評判はこちら

【評判/口コミ】アガルートアカデミーはおすすめ?全講座情報!講師や費用も!

【評判/口コミ】アガルートアカデミーはおすすめ?全講座情報!講師や費用も!

2021年7月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA