【比較】イラスト・素材を販売できるサイト!オススメは?収入や評判も!

【比較】イラスト・素材販売できるサイト!オススメは?収入や評判も!

Webサイトやブログに使用するイラストなどの素材販売は、個人でもネットを使うと簡単に行うことができます。

イラスト・素材販売にはどんなサイトがあり、どのぐらいの収入が期待できるのでしょうか?

本記事では、 各社の売買サイトを比較し、編集部オススメのサイト・サービスを紹介 しています。イラストレーターとして活動されている方やイラストレーターを目指されている方は登録しておいて損はありません。

編集部オススメはSKIMA(スキマ):SKIMAの特徴
  • イラスト売買の特化サイト
  • 累計利用者数10万人以上
  • ランク制度でクリエーターの実績が可視化
  • 代金のやり取りはSKIMAが仲介するので未払いを防止できる

\イラスト販売ならSKIMA(スキマ)!/

SKIMAの公式サイトはこちら

 

イラスト・素材販売の編集部オススメ3選

編集部オススメ3選:SKIMA、ココナラ、イラストAC

イラスト・素材を売買できるサイトはたくさんありますが、その中でも編集部がオススメするのは、 SKIMA、ココナラ、イラストAC の3つです。すべて登録無料です。

SKIMAとココナラは、「4,000円で似顔絵イラスト作製します」などクリエイター側が受けられる案件をサイト内にアップします。「似顔絵イラストを依頼したい」と思った依頼者がサイトで探し、誰に依頼するか決めます。

イラストACは、SKIMAとココナラとは異なり、自分で制作したイラストや素材をイラストACのサイトにアップロードしておきます。もし誰かがダウンロードすれば1ダウンロード4円の売上を得られます。

順番に詳しく紹介します。

一目でわかるイラスト・素材販売サイトの比較表

まずは各イラスト・素材売買サービスの概要を表にまとめました。

手数料は、売買が成立した際に運営側が徴収します。例えば、1万円でイラストを販売した場合、手数料が10%なら9千円がクリエイターの収益となります。

サイト 主なジャンル 料金の相場 手数料 運営元
SKIMA イラスト
似顔絵
スタンプ
立ち絵:4,000円~20,000円
アイコン:1,000円~5,000円
似顔絵:1,000円~10,000円
スタンプ:1,500円~15,000円
11%~22%
㈱ビジュアルワークス
ココナラ 何でもあり 立ち絵:3,000円~30,000円
アイコン:1,500円~5,000円
似顔絵:1,500円~6,000円
スタンプ:3,000円~20,000円
10%~25% ㈱ココナラ
イラストAC イラスト
季節系デザイン
テンプレート
1ダウンロード4円 なし ACワークス㈱

 

SKIMA(スキマ)

skimaイラスト販売

SKIMAは、依頼者からの依頼を受注して納品するイラスト・素材の販売サイトです。ただし、キャラクターに限ってはすでに作製済みの作品を価格を付けて販売できます。

また、「リクエスト」という制度があり、依頼者が不特定多数のクリエイターたちに依頼内容を公開しているので、クリエイター側から案件に対し提案して受注することもできます。

購入者は、料金を払ってイラストレーターなどクリエイターへ発注するという仕組みで、SKIMAではコミッション型と呼ばれています。コミッションとは、イラストを個人に有料で依頼する海外の文化です。

SKIMAの公式サイトはこちら

SKIMAの特徴

SKIMAの特徴
  • イラスト売買の特化サイト
  • 累計利用者数10万人以上
  • 受注を受けてからイラスト・素材を制作する受発注型サイト(キャラ販売は完成品を販売可)
  • ランク制度でクリエーターの実績が可視化
  • 代金のやり取りはSKIMAが仲介するので未払いを防止できる

SKIMAは、クリエイターと依頼者のマッチングサイトかつ受発注サイトです。代金のやり取りに関してはSKIMAが仲介となってくれるため、料金未払いなどのトラブルが起こらないので安心です。

また、SKIMAではクリエーターに対して、5つのランク制度を採用しています。直近3ヶ月間の販売実績や販売件数によって5つのランクがつけられ、クリエーターの実績や信頼が可視化されています。

SKIMAでの出品方法

SKIMAでの出品方法

SKIMAでの出品方法は以下の流れです。

  1. 「SNSのアイコン」や「キャラクター立ち絵」など受ける案件の内容と作品例を公開して依頼者を待ちます。
  2. 購入希望者から購入申請が届きます。受注するか拒否するか選択します。
  3. 受注すれば制作して納品します。
  4. 購入者が納品物のチェックを行い、問題なければ納品完了です。
  5. 制作者と購入者が互いに4段階で評価をします。
  6. 制作者は売上金を受け取ります。

また、購入者は製作者に対し、納品物チェック後に任意で チップ(料金の上乗せ) を支払えます。

絶対ではないので高望みはできませんが、依頼者の期待に応える作品を納品できればあなたもチップを受け取れるかもしれません。

SKIMAはどのようなイラストの種類が多い?

Skimaイラストの種類

SKIMAでは、似顔絵やモデリングを始め、Webデザインやキャラデザインまで、幅広いイラストを取り扱っています。

・イラスト

似顔絵やSNSアイコン作成、またモデリングや添削などがあります。

・デザイン

Webデザインを始め、動画やアニメーションなどがあります。

・キャラ販売

男性向けキャラや女性向けキャラ、またデフォルメキャラや特殊キャラなど、幅広いキャラデザインがあります。

また、上記でも述べましたが、キャラクター絵については、価格を付けて公開し、購入者を待つこともできます。

SKIMAで販売した場合の収入は?

SKIMAで販売した場合の収入は?

 

SKIMAは受注販売サイトなので、 クリエイターの受注金額によって売上報酬は変わります 

例えば、似顔絵イラスト1枚を1,000円で提示してもいいですし、5,000円で提示しても構いません。依頼者さえ承諾すればその金額で販売できます。

ただし、案件を受注して取引が成立すると、 販売手数料として売上金額の11%~22%が手数料としてSKIMAに支払われます。 

SKIMAの販売額の相場
  • キャラクター立ち絵:4,000円~20,000円
  • アイコン用イラスト:1,000円~5,000円
  • 似顔絵:1,000円~10,000円
  • LINEスタンプ:1,500円~15,000円

\イラスト販売ならSKIMA(スキマ)!/

SKIMAの公式サイトはこちら

SKIMAではどんなイラストが人気?

SKIMAでは、アイコンや似顔絵、キャラクター系のイラストが人気です。

・アイコン

SKIMAの中でも高い人気とニーズがあるのは、SNSで使用するアイコン作成です。依頼者の似顔絵をアイコンにしたり、オリジナルキャラクターでアイコンを作成したり、アイコン系の案件は安定した人気で、毎月たくさんの発注があります。

・キャラクター絵

オリジナルキャラクターを制作し、表情や仕草、服装をアレンジしたイラストは、リピーターが多い人気ジャンルです。

SKIMAの口コミ・評判

SKIMAの口コミ・評判

ツイッターでSKIMAを利用されているクリエイターの方々のツイートを調べました。

やはり自分の作ったものが売れると嬉しいですね。

SKIMAはじめて3日目ですが早くも売上が5桁行きました嬉しい

— サブロー (@Saburo_Makioh) February 14, 2021

SKIMAのキャラ販売、放置してたら売れた😳
追加でキャラ描いて並べとこう☺️

— M@G (@GFlags) January 15, 2021

↓のキャラが売れたみたいです。買っていただいた方ありがとうございます!ぜひ可愛がってあげてください。

Adopt(通常+差分6種)(¥1,000) | スキマ – スキルのオーダーメイドマーケット – SKIMA

— やむら★有償依頼受付中 (@yamura_Preq) March 18, 2021

本日SKIMAの累計売上金額が30000円を超えました!!
たくさんのご依頼ありがとうございます(❁´ω`❁)
また、これからも精一杯頑張っていきますので、よろしくお願いいたします✨

— ちゃいてぃ (@chaiteeea) February 16, 2021

SKIMAの著作権方針

SKIMAでは、著作権買取設定があります。買取設定がある場合には、作成したイラストの納品と共に、著作権も譲渡することになります。

キャラ販売の場合には基本的に著作権譲渡が前提となっていて、キャラの作品が大ヒットしても、クリエーターに販売額以上の収益はありません。

SKIMAの公式サイトはこちら

 

ココナラ(coconala)

ココナラcoconalaイラスト素材販売

ココナラは、SKIMAと同様に自身のスキルを公開して受注を待つプラットフォームサービスです。副業・複業をされる方やフリーランサーの増加に伴い、利用者は急増しています。

SKIMAと異なる点は、売買されているスキルや制作物のジャンルが幅広いことです。法律の相談や占いもあります。そのため、ユーザー数は170万人以上ととても多いです。

ココナラの特徴

ココナラの特徴
  • ユーザー数170万人以上
  • イラストに限らず幅広い案件がある
  • 取引の仲介はココナラ、だからトラブルが少なく安心
  • 販売手数料は10%~25%

利用者が多く、様々な案件の売買サイトです。イラスト・素材制作以外にもスキルがある人はこのような総合サイトを利用するとよいでしょう。

ココナラの公式サイトはこちら

どのようなイラストの種類が多い?

ココナラどのようなイラストの種類が多い?

ココナラでは、イラストやアイコン、キャラクターの作成に加え、ユーザーの写真をもとに似顔絵を作成する案件が多いです。中でもペットのイラスト化やLINEスタンプ作成などは人気があります。

・イラスト作成

ゆるキャラからダサカワ系キャラなど、様々な案件があります。ゲームイラストやビジネス用イラストまで、幅広いジャンルで販売できます。

・漫画・コミックの制作

イラストだけではなく漫画・コミックの制作もあります。YouTube用の漫画など広告系が多いです。

ココナラで販売した場合の収入は?

クリエイター側から金額と制作内容を提示し、購入者を待つパターンと、依頼者側が公開している案件内容にクリエイター側が提案するパターンがあります。

どちらもおおよその料金は案件情報とともに公開されます(ツイッターのアイコン1,000円など)。

ココナラでは取引が成立すると、販売手数料が10%~25%かかります。 取引金額が5万円以下だと手数料は25%、10万円以上の場合には10%、売上から差し引かれます。 

ココナラの販売額の相場
  • キャラクター立ち絵:3,000円~30,000円
  • アイコン用イラスト:1,500円~5,000円
  • 似顔絵:1,500円~6,000円
  • LINEスタンプ:3,000円~20,000円

ココナラの公式サイトはこちら

ココナラではどんなイラストが人気?

ココナラではどんなイラストが人気?

ココナラでは幅広いイラスト素材を取り扱っています。その中でも特に人気が高いのは、アイコンやLINEスタンプなどです。特にLINEスタンプは、作り方が分からないユーザーも少なくないので、依頼案件が多いです。

ココナラ口コミ・評判

ツイッターでのココナラの評判を紹介します。

ココナラの著作権方針

ココナラでは、著作権はクリエーターの帰属します。その上で、購入者に対して素材を自由に利用できる権利を認めるという形態を採用しています。

もしもクリエーターが商品利用してほしくない場合や、素材の利用を制限したい場合には、受注前に意思確認をした上で制作をスタートすることが必要です。

ココナラの公式サイトはこちら

 

イラストAC(illustAC)

イラストACイラスト販売

イラストACは、会員数600万人超、月間ダウンロード数が300万超という巨大イラストダウンロードサイトです。

イラストACへイラストや画像素材をアップロードすると、 利用者がダウンロードするごとに4ポイント(1ポイント1円)の収益が発生 する仕組みです。

SKIMAやココナラと違い、案件の受発注のプラットフォームではありませんが、制作者へメーセージを送れる機能がありますので、個別に企業などから案件の相談が来ることもあります。

また、イラストACには エクストララインス制度 があります。通常は、素材をダウンロードした購入者は、商業利用目的でダウンロードした素材を主要コンテンツとして利用できません。しかし、エクストラライセンス付で購入すれば、一定の制限はあるものの商業利用でダウンロードしたコンテンツを利用できます。

例えば、販売目的の絵本の挿絵に無料ダウンロードしたイラストACの素材は使用できませんが、エクストラライセンス付で購入することで絵本への使用が可能になります。

エクストラライセンスでのダウンロードがあった場合、その素材をアップロードした制作者には2,000ポイント(2,000円)が与えられます。

イラストACの特徴

イラストACの特徴
  • 面倒なやり取りはなし!作品をアップロードするだけ!
  • メッセージ機能付きで直接受注も受けられる
  • 大企業や公的機関も多く利用
  • エクストラライセンスでさらに収益増

最大の特徴は、作成したイラストや素材画像をアップロードしておくだけという簡便さです。依頼者側から案件を受注するタイプの場合、制作物の仕様や納品物の手直しにどうしてもある程度は依頼者側とのやり取りが発生します。

イラストACならそのようなやり取りは一切ありません。クリエイター側の好きに作品を作れます。納期もありません。

イラストACの公式サイトはこちら

どのようなイラストの種類が多い?

イラストACどのようなイラストの種類が多い?

イラストACでは、植物や四季など自然に関するイラスト・素材から、乗り物や生活、医療福祉などビジネスにも使える素材まで、幅広いカテゴリーがあります。

レターの背景や装飾文字が多いのも特徴です。

・写真もイラストもOK

自分で撮影した写真でも、制作したイラスト素材でもOKです。

・各種イベント向けのイラスト

クリスマスや年賀状など、イベントごとに素材が分類され、筆文字系のイラストも多数あります。自分の得意分野でイラスト販売ができます。

・学校教材向け

ファミリー向けの素材や学校教材として適した素材を多く取り扱っています。公的機関からの利用も多く、もしかしたら学校の教科書に自分が作成したイラストが使われるかもしれません。

イラストACで販売した場合の収入は?

イラストACで販売した場合の収入は?

イラストACは、利用者が素材をダウンロードする度、制作者に4ポイントが与えられます。このポイントは、 1ポイント=1円 で換金できます。換金は最低5,000円からです。ただし、換金する際には手数料が300円かかるので、注意しましょう。

その他、新規会員登録をすれば20ポイントをゲットでき、本人確認書類を提出すれば40ポイント、また初めて素材が公開されると80ポイントなど、イラスト素材の販売以外にもポイントが貯まる仕組みがあります。

イラストAC収益の例

月間イラストダウンロードランキング1位のダウンロード数が約6,500回なので、単月の収益は6,500回x4円=26,000円です。他にも作品をアップロードされているはずなので、収益はもっとあるはずです。

イラストACの公式サイトはこちら

イラストACではどんなイラストが人気?

イラストACでは、人気が高いカテゴリーが複数あります。

・フレームや吹き出し

安定して高い人気があるのは、 フレームや吹き出し などです。WebデザイナーやDPTデザイナーから高いニーズがある素材で、流行や季節に関係なく、安定した収入を得られます。

・春夏秋冬やイベントに関する素材

クリスマスやお正月など 季節のイベント を始め、春には桜やお花見をイメージさせる素材、夏には海や山、秋には紅葉、冬には雪など、季節に関する素材も人気があります。

イラストACの口コミ・評判

イラストACの口コミ・評判

イラストACの著作権方針

イラストACへ素材を投稿すると、著作権はイラストACへ帰属することになります。そのため、イラストACへアップロードした素材は、他のサイトへ投稿することがNGとなりますし、他の人へ販売することもできなくなります。

イラストACの公式サイトはこちら

 

イラスト販売の収入・メリット・デメリット

イラスト販売の収入・メリット・デメリット

 

イラスト販売では、どのぐらいの収入を得られるのでしょうか。また、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

イラスト販売での収入

イラスト販売でどのぐらいの収入を得られるかは、クリエーターの才能や実績、どんな方法で販売するかによって大きく異なります。

イラストレーターのはるさんは、イラスト販売を始めた初月はイラストの添削案件が2件だけで、収入は1,000円程度でしたが、少しずつアイコン作成やイラスト作成を指名で受けられるようになり、3ヶ月目には25,000円の収入を得られました。実績と信頼が上がればユーザーからの依頼案件も増え、イラスト販売を開始してからわずか2年で、 月収60万円以上 を稼ぐようになられました。

イラストACに関しては、クリエイターランキングがあり、イラストACだけで 月間20万以上の収益 を得ている方もいることがわかります。

イラスト販売のメリット

イラスト販売のメリット

イラスト販売をするメリットは、たくさんあります。

・手軽に始められる

店舗を構えるとか、特殊な撮影機材や制作道具が必要なく、手元にある道具で手軽に始められます。 元手がかからずに始めやすい 点は、大きなメリットです。

・仕入が必要なく、安定した収入が継続
 在庫が必要なく、定期的に仕入を行う必要がありません。 ネットで販売するイラストは継続的に収入につながります。

・特技を生かして収入を得られる

イラスト作成が得意な人にとっては、 楽しみながら特技を生かして収入を得る ことができます。

イラスト販売のデメリット

イラスト販売のデメリット

イラスト販売には、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

・アマチュア以上のクオリティが必要

プロも多く参入しているイラスト販売では、一定以上のレベルのスキルが必要となります。自信がない人は、まずは低価格で案件を受注し、実績を作りながらレベルアップしましょう。

・著作権の取り扱い

著作権が売買サイトや依頼者に帰属する場合、その作品は他のサイトへ販売したり、他の作品に流用したいできません。作品が増えてくると、どれをどのサイトで販売しててどれが未販売かわからなくなりますので注意しましょう。

まとめ

イラスト・素材を販売できるサービスサイトを3つ紹介しました。

サイトによって利用者の層が異なるので、すべて登録しておいて損はありません。 いずれも登録無料 です。

サイト 主なジャンル 手数料 運営元
SKIMA イラスト
似顔絵
スタンプ
11%~22%
ココナラ 何でもあり 10%~25% ㈱ココナラ
イラストAC イラスト
季節系デザイン
テンプレート
なし ACワークス㈱

皆さんのイラスト・素材販売の一助になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA