【無料ウェブセミナー】初心者のためのデータ分析法入門|データサイエンス研究所

初心者のためのデータ分析法入門

データ分析は、手元にあるデータから、何らかの意思決定に有用な情報を発見するプロセスであり、近年非常に注目を集めています。

今後もビッグデータやAIの活用する動きがますます強まり、データサイエンティストの需要はさらに高まることが見込まれます。人材不足もあり、データサイエンティストの平均年収は730万円ととても高収入な職業です(Creative Village)。

今回、株式会社データサイエンス研究所が開催する無料のウェブセミナー初心者のためのデータ分析法入門」を紹介します。また、データサイエンティストに興味がある方向けのUdemy動画も併せて紹介しています。

初学者向けなので、これから統計やデータ分析を学びたい方は受講してはいかがでしょうか。

初心者のためのデータ分析法入門 | 無料ウェブセミナー

近年、AI、ビッグデータ、IOTなどのキーワードと共に、ビジネにおいて「統計学」「データ分析」等の重要性が認識されるようになりました。

本セミナーでは、特に初心者の方のために、統計学のエッセンス、分析の視点について、及びビジネスによく用いられる統計手法について、事例を用いて基礎から分かりやすくご紹介致します。(PCによる演習は行いません。)

受講対象者

  • データの基本的な活用方法、活用事例に興味のある方
  • ビジネスにデータの活用を考えている方
  • 統計学、データ分析に興味のある方

無料ウェブセミナーの内容

無料ウェブセミナーの内容

初心者のためのデータ分析法入門

・データ分析の考え方
  データを分析する視点について解説します。
・データ群の代表値
  標準偏差、偏差値とは何か?
・2群の平均値の違いを検討する方法
  よく使用されるt検定のしくみについて解説します。
・2群の関係を把握する方法
  相関関係、相関係数、交絡要因

(具体的な事例)
・英語の研修前後における成績の判定
  平均点が同じで得点が上がった場合、成績順位も上がったと言えるのかについて検討します。
・年度別男女別好感度に違いは見られるか?
  新製品のアンケートデータについて分析します。
・広告費は売上高と関係
  広告費は売上高に本当に寄与しているのかについて検討します。

・その他分かりやすい事例をとりあげる予定です。

セミナー終了後、ご希望される方は学習方法、業務への適用等についてご相談ください。

ウェブ開催日程|2020年7-8月

2020年7月1日(水)16:00-17:00
2020年7月10日(金)18:00-19:00
2020年7月29日(水)16:00-17:00
2020年8月12日(水)16:00-17:00
2020年8月31日(水)16:00-17:00

開催日程|2020年7-8月

データサイエンティストを目指す方へのオススメ動画

データ分析に興味があれば、Udemyでの動画学習も利用価値があります。以下の動画は26時間に渡るデータサイエンティストを目指す方のための動画です。

有料なので購入が必要ですが、その価値は十分にあります(評価4.3/5)。また、30日間は返金保証があります。

動画のページはこちら【世界で29万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜

詳細を下記します。

【世界で29万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜

【世界で29万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜

何を学べる動画か?

このコースは全世界で98万人を超える受講者を持つ365careersによって公開されている[The Data Science Course 2020: Complete Data Science Bootcamp] の完全日本語版です。

このコースではオリジナルコースのエッセンスを余すことなく網羅したうえで、日本語ユーザーが快適に学べるように最適化されたコンテンツをお届けします。

近年世界的に需要の高まりが注目されている職業、それがデータサイエンティストです。日本も例外ではなく高等教育機関や企業などでもその必要性が声高らかに叫ばれていますが供給が追いついていません。

経済産業省が発表したIT人材需給に関する調査によると、2030年にはデータサイエンス等に携わる先端IT人材の不足数は30万人にのぼるともいわれています。

また、従来の学習方法は受講に数十万円単位でコストがかかったり、拘束時間が長かったりと学習者側の負担は大きなものでした。

このコースはデータサイエンティストを志す人全ての方が、データサイエンスの世界で活躍するために必要な知識とスキルを、豊富なアニメーション、具体例、課題を通して自分のペースで確実に身につけれるように設計されています。

更に、この講義を通じて学ぶことによって身につけることができるスキルは、データサイエンスにとどまりません。

例えば、ビジネスにまつわるスキルだけでも、以下のような能力をみにつけることができます。

・ビジネス上の課題を見つける能力
・課題を対処可能な内容に整理する力
・データを定量的に評価する方法
・データを見やすく、直感的に整理する方法
・論理的に物事を考える力

つまり、ビジネスパーソンとして活躍するために必要なスキルをこの講座を通じて身につけることができるのです。

ただ長いだけの講義ではなく、コンテンツがギュッと詰まった講義です。

具体的な学べる内容は?

データサイエンティストになるために必要な一連のツールについて学ぶことができます。

  • 統計分析、NumpyやPandasなどを使ったPythonのプログラミング、高度な統計学上の手法、Tableaau、StatsModelとScikitLearnを使った機械学習の実装、TensorFlowを使ったディープラーニングの実装
  • データの前処理の方法
  • 機械学習の背景にある考え方
  • Pythonを使って統計上の分析をする方法
  • Pythonを使った線形回帰とロジスティック回帰分析
  • クラスター分析と因子分析
  • 実生活における実践問題を通じた深い理解
  • TensorFlowをはじめとした、ディープラーニングを進める上で必要とされるツール
  • 過学習・過少学習とその解決方法について
  • 訓練用データ、検証用データ、テストデータの概要と具体的な実装方法について
  • 最先端の機械学習アルゴリズム(Adamなど)の概要と実装方法について
  • 信頼区間や検定など、少し難易度が高い統計上の知識
  • 機械学習の全体像と、それぞれの用語の深い理解
  • 汎用性の高い実装方法について
  • p値やt値といった統計上の指標と回帰分析との関係について
  • バッチ処理の概要と実装方法

どんな方に適した動画か?

  • データサイエンティストになりたい方。もしくはその領域について学びたい方
  • データサイエンティストとしてキャリアを築いていきたい方
  • 段階を追って知識を積み上げていくことができるように構成していますので、特に初心者の方にお勧めです

この動画の講師

大橋 亮太

大橋 亮太

Python/機械学習/Djangoエンジニア、ITコンサルタント、中小企業庁認定専門家

2008年早稲田大学大学院 環境エネルギー専攻修了。

同年三井物産株式会社入社。事業用船舶の仲介、海外パートナーとの事業会社の設立、本部事業計画策定、決算管理、本部業務改善、プロジェクトファイナンスの組成などに従事。

2015年に株式会社Codorを設立。

ITを活用した企業価値の向上に向け、日々企業のコンサルティングや教育活動を行っている。

自社のHPにてビジネスコラムを執筆中。750日以上毎日欠かさず更新。

19年にUdemyで公開したDjangoの講座は既存ユーザーがいないにも関わらず、4か月で受講生が1000人を突破。

動画のページはこちら【世界で29万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜

Udemyとは?

Udemyは、米国法人Udemy,Inc.が運営するオンライン教育プラットフォームです。 ベネッセがUdemy社の日本における事業パートナーをしています。

あらゆる分野の学習動画を購入でき、4,000万人を超える方々が利用しています。


引用文献

Creative Village, データサイエンティストの平均年収は?求められるスキルと目指す方法.

STATWEB, 初心者のためのデータ分析法入門(無料).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA