【Unity】350時間以上の学習コンテンツを無償化

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、Unityの専門知識をウェブ上で学ぶ有償コースウェア「Unity Learn Premium」を2020年6月23日(火)より完全無償で提供を始めました。

これまで無償コースウェア「Unity Learn」と有償コースウェア「Unity Learn Premium」を分けて提供されていましたが、その区分が撤廃され、すべて無償となりました。

350時間以上の学習コンテンツを開放

「Unity Learn」および「Unity Learn Premium」は、Unityが公式にウェブで提供する学習コンテンツであり、Unityの専門知識を身につけるためのさまざまなコースウェアが用意されています。

初心者向けのチュートリアルはもちろん、中級者・上級者へステップアップするためのコースウェア、Unityをお使いいただくさまざまな業種でのユースケースやワークフローに対応した専門性の高いコンテンツなどを豊富に取り揃えており、このたび無償提供となった「Unity Learn Premium」のみでも350時間以上の動画コンテンツを用意しております。

自分の学習進捗を記録できるプラットフォーム

「Unity Learn」は、ユーザーごとに学習進捗を記録できる機能を有したプラットフォームになっております。

お持ちのUnity IDでログインして学習進捗を記録すれば、どのコースウェアをどこまで進めたかを把握できるので、長期間の学習でも安心してご利用いただけます。

新コンテンツ追加やUnity最新バージョン対応に向けてのアップデート

今後は新コンテンツの追加、そして最新の長期サポートバージョンである「Unity 2019 LTS」や、今後リリースされる最新バージョンの「Unity 2020」以降に対応するためのアップデートを進めてまいります。

「Unity Learn Premium」の詳細情報については以下の製品ページをご覧ください。
https://unity.com/ja/products/learn-premium

6月27日(土)のオンラインセミナーで「Unity Learn Premium」活用方法を紹介

6月27日(土)に開催される学校教員向けUnity公式オンラインセミナー「Unity道場 教育スペシャル 龍の巻」にて、セミナー内で「Unity Learn Premium」の活用方法に関するセッションを行います。Unity Meetupより事前のお申し込みが必要となりますが、どなたでも無料でご参加・ご視聴いただけます。

「Unity道場 教育スペシャル 龍の巻」の詳細情報については以下のページをご覧ください。
https://meetup.unity3d.jp/jp/events/1244

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社について

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、リアルタイム3Dコンテンツを作成・運用するための世界有数のプラットフォーム「Unity」の日本国内での販売やサポート、コミュニティ活動、研究開発(R&D)および教育支援などを行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。

Unityのプラットフォームは、携帯電話、タブレット、PC、コンソールゲーム機、VR・ARデバイス向けのインタラクティブなリアルタイム2Dおよび3Dコンテンツを作成、実行、収益化するための包括的なソフトウェアソリューションを提供しています。

1,400人以上在籍するUnityのR&Dチームは、外部パートナーと協力して最新リリースやプラットフォームのために最適化されたサポートを保証することで、Unityをコンテンツ制作の最先端であるようにし続けています。

Unityのクリエイターが開発したアプリは、2019年に20億以上のユニークデバイスで月30億回以上ダウンロードされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA