U.S.CPA(米国公認会計士)の試験がいつでも受験可能に! 無料セミナーも

USCPA試験

日本で受験でき、世界で通用するビジネス資格であるU.S.CPA(米国公認会計士)の試験が7月1日から、いつでも受けられるようになります。

U.S.CPA試験はコンピュータ試験(CBT)のため日本でも受験でき、科目ごとに受験日を選べるのが特徴です。今回、メンテナンス期間が撤廃されることで、受験日の選択肢が1年間のほぼ毎日に広がります。

受験日の選択肢が増えることで多忙なビジネスパーソンにとって利便性が高まります。U.S.CPAの受験をサポートしている国際資格の専門校アビタスは、資格取得の説明会をオンラインと校舎で実施し、試験制度や受験手続きについて最新情報を伝えています。

参加は無料で特典もあります。予約はこちらから

U.S.CPA説明会

受験日の選択肢が広がる

U.S.CPA試験は、米国、日本、欧州など世界各地にある指定のコンピュータテストセンターで受験できます。

これまで、年間4シーズンに分かれたTesting windowと呼ばれる試験実施期間があり、windowとwindowの間にある約20日間はメンテナンスのため受験できませんでした。2020年7月1日をもってTesting windowが廃止され、テストセンターごとに設けられている休業日を除き、いつでも受験できるようになります。

日本国内では東京・お茶の水と大阪・中津にU.S.CPA試験のテストセンターがあります。さらに、これまで同一window内で同一科目は1度しか受験できませんでしたが、今後は結果が出次第すぐに再受験申し込みができるようになります。

Testing windowはすでに実質撤廃

新型コロナウイルス感染症の影響で、5月は日本国内での試験が実施されていませんでした。この救済措置として6月はメンテナンス期間をやめて受験できるようになっており、実質Testing windowは既に無くなっている形です。

オンライン説明会は毎週開催

オンライン説明会は毎週開催

アビタスU.S.CPAプログラムのオンライン説明会は、週末はもちろん、平日夜など開催頻度を高めており、日本国内外から毎週多くの方が参加しています。

申し込みから学習までオンラインで完結できるのがアビタスの特徴ですが、オンライン説明会が加わったことで、学習の検討からスマホ1台で完結できるようになりました。

説明会は録画ではなく生中継型で最新情報を盛り込んでいます。参加者からは「コンパクトにまとまっており分かりやすかった」「直前に予約して参加できたのでよかった」と好評を得ています。オンライン説明会参加者にはグローバルビジネスの基礎となる「英文会計入門」のeラーニングサンプルをプレゼントしています。

新宿本校、八重洲校、大阪校の校舎での説明会も再開しています。
説明会では、アビタスのアドバイザーが

  1. U.S.CPA資格の特徴
  2. 必要単位の取得ができるオンラインプログラム
  3. 本人の学習に合わせた独自のオンライン教材

など、実際の学習イメージをつかんでもらえるよう解説します。「会計知識が無くても大丈夫か?」「英語力は必要か?」「仕事と学習を両立できるか?」など、説明会後にはそのまま個別相談にも対応しています。

U.S.CPAは、会計を中心とした専門知識と英語力を証明できる資格として世界で広く認知され、日本人の受験者も増えています。

アビタスは日本語教材(英語併記)を独自開発しており、これまでに3,953名の合格者を輩出(2020年5月時点)しています。オンラインだけで講義視聴、問題演習、単位試験受験などの受講環境やツールを実現し、受講サポートもオンラインで受けられます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、アビタス新宿本校、八重洲校、大阪校各校は窓口業務を短縮しております。
新規お申し込み、ご受講、お問い合わせなどにつきましてはWEBサービスを拡充して承っています。

オンライン説明会|資料請求|個別カウンセリング

オンライン説明会(無料)

アビタスのオンライン無料説明会はパンフレットの内容を詳しく説明するだけでなく、最新のUSCPA情報を盛り込んだ内容。もちろんオンラインでも質疑応答も可能です。

オンライン説明会(無料)

1.場所を選ばずどこからでも参加出来る

スマホ1台あれば参加できます。
説明会はたった60分!来校いただくのと変わらないクオリティで、アビタスプログラムアドバイザーがスライドを使いながらわかりやすく資格について解説します。
Web会議ツールとして広く使われているZoomアプリを活用していますので、安定的に動作します。

2.録画じゃない!生中継だから最新情報にキャッチアップ

オンライン説明会は、実際にその時間、アビタスのアドバイザーが中継で展開します。
録画ではないので、試験の最新情報や今学習を始める場合のスケジュールなど、「今」に最適な情報を解説します。
オンライン説明会終了後にはアドバイザーとの個別カウンセリングも可能です。

3.安心!eラーニング導入実績15年のクオリティ

アビタスは1995年に創業し、国際資格の専門校としてグローバルクオリティを追求してきました。
eラーニングを早くから導入し、オンラインでの学習プラットフォームを進化させてきました。そのアビタスがWeb上で展開するオンライン説明会だから、クオリティが違います。

資料請求(無料)

資料請求(無料)

米国公認会計士資格の特長・試験制度・学習方法などの情報がコンパクトにまとまった資料を無料でお届けいたします。

アビタスでは、USCPA(米国公認会計士)について、

  • USCPAを取得するメリットとは?
  • 日本会場は、いつ・どこで受験できるのか?
  • 働きながら効率良く学習する方法は?

など、資格の特長・試験制度・学習方法などの情報がコンパクトにまとまった資料を無料でお届けいたします。

個別カウンセリング(無料)

個別カウンセリング(無料)

「学習計画や勉強時間について相談したい」「合格後の進路についてもっとよく知りたい」そんな皆さんの疑問にお答えする、アビタスアドバイザーとの無料セッションです。

こんな方はお気軽にご相談下さい。

◆ スクールの特徴をもっとよく知りたい
◆ 合格後の進路についてもっとよく知りたい
◆ サービス内容の詳細について知りたい 
◆ 学習計画や勉強時間について相談したい
◆ お申込み方法を確認したい

株式会社アビタスについて

本社所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1新宿マインズタワー15階
代表者:代表取締役 三輪 豊明(みわ・とよあき)
事業内容:教育事業(米国公認会計士、公認内部監査人などの社会人向け国際資格プログラムを展開)
     人材事業(人材紹介;厚生労働大臣許可 13-ユ-302408
人材派遣;厚生労働大臣許可(派)13-302848)
設立:1995年7月
資本金:7,000万円
主な実績:米国公認会計士(U.S.CPA)合格者約3,900人輩出、公認内部監査人(CIA)合格者約2,700人輩出など
事業所:本社(新宿本校)、八重洲校、大阪校
https://www.abitus.co.jp/

こちらもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA